トップ > 組織からさがす > 健康福祉部健康保険課 > お知らせ > 平成29年九州北部豪雨支援で被災された方の国民健康保険・後期高齢者医療制度における減免等について

平成29年九州北部豪雨支援で被災された方の国民健康保険・後期高齢者医療制度における減免等について

更新日:201707191606


久留米市では、平成29年7月5日に発生した九州北部豪雨災害の被災者を支援するため、国民健康保険・後期高齢者医療制度についての医療費の一部負担金(窓口負担)や保険料の減免等を開始します。詳しい内容は下記のとおりです。

医療費の一部負担金(窓口負担)の減免等について

平成29年九州北部豪雨により被災された方が医療機関を受診する際に、医療費の一部負担金(窓口負担)の減免が受けられる場合があります。また、健康被保険者証を紛失あるいは家屋に残したまま、被災地以外の市町村に一時避難している方は、氏名、生年月日、住所等を医療機関に申し出ることで、被保険者証がなくても受診することができます。
【注意】一部負担金(窓口負担)の減免の対象となるかどうかは、り災証明書の内容や被害状況および保険金の補填状況等により決まります。

保険料の減免について

平成29年九州北部豪雨により、床上浸水や住宅、家財又はその財産について著しい損害を受けたことにより、納付すべき保険料の全部又は一部を納付することができないと認められる場合、減免が受けられます。
【注意】保険料の減免の対象となるかどうかは、り災証明書の内容や被害状況および保険金の補填状況等により決まります。

問い合わせ先

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部健康保険課 給付チーム
 電話番号:0942-30-9029 FAX番号:0942-30-9751 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ