トップ > 組織からさがす > 協働推進部人権啓発センター > お知らせ > 人権を大切に、みんなで支えあって乗り越えよう

人権を大切に、みんなで支えあって乗り越えよう

更新日:202009111637


新型コロナウイルスに負けない 人権を大切に みんなで支えあって乗り越えよう 

新型コロナウイルス感染症への強い不安や恐れから、医療、運送、生活必需品の販売などに関わる人々が、差別や偏見、不当な扱いを受ける事態が起きています。ウイルス対策に頑張っている全ての人をねぎらい、敬意を払うと共に人権を大切にして、支え合って、困難を乗り越えましょう。

久留米市人権啓発推進協議会
会長 久留米市長 大久保 勉

不安や恐れに振り回されない

新型コロナウイルスに対する不安や恐れから、感染者やその周りの人たち、医療従事者やその家族などに対する偏見や差別、いじめにつながる危険があります。また、差別を受けるのが怖くて、熱や咳があっても受診をためらい、結果として、新型コロナウイルス感染症の拡散を招きます。

新型コロナウイルスによる偏見・差別・いじめ

デマやうわさに惑わされない

インターネットやSNS、うわさ話には誤った情報が混ざっています。それと知らず拡散してしまうことも。公的機関の情報を元に、デマやうわさに惑わされずに、冷静な判断と正しい行動を心がけましょう。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部人権啓発センター
 電話番号:0942-30-7500 FAX番号:0942-30-7501 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ