トップ > 組織からさがす > 協働推進部男女平等政策課 > お知らせ > 令和2年度パープルリボンキャンペーンを実施します(女性に対する暴力をなくす運動)

令和2年度パープルリボンキャンペーンを実施します(女性に対する暴力をなくす運動)

更新日:202011131051


パープルリボンキャンペーンとは

パープルリボンキャンペーンとは

  毎年11月12日から25日は、内閣府男女共同参画推進本部で決定された「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、その解決のためには、女性の人権尊重のための意識啓発や教育を図ることが必要です。
  このため、毎年全国の自治体等が、女性に対する暴力根絶の象徴である「パープルリボン」の普及啓発とともに様々な運動を実施しており、久留米市においても、「パープルリボンキャンペーン」として様々な取り組みを実施します。

今年のテーマは「性暴力を、なくそう」

R2ポスター

令和2年度女性に対する暴力をなくす運動ポスター(内閣府男女共同参画局)
表】PDFファイル(555キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
裏(相談窓口一覧)】PDFファイル(1357キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

 今年度の「女性に対する暴力をなくす運動」は「性暴力を、なくそう」をテーマに取り上げます。
 相手の同意のない性的な行為は、性暴力です。性暴力は、性別や年齢にかかわらず起こります。身近な人や交際相手、配偶者から被害を受けることもあります。
 性暴力被害に悩んでいる方を見かけたら、相談先を教えてあげてください。
内閣府男女共同参画局(性犯罪・性暴力対策)このリンクは別ウィンドウで開きます

オレンジ&パープルツリーの設置

 オレンジリボンは、児童虐待防止の象徴であり、毎年11月は児童虐待防止推進月間です。また、パープルリボンは女性に対する暴力根絶の象徴です。DVと児童虐待は、それぞれが重大な人権侵害であるとともに、密接な関係にあることから、広く市民の皆様に「子どもに対する虐待のない社会」と「女性に対する暴力防止」を呼びかけるために、オレンジリボンとパープルリボンをたくさんつけたツリーを「オレンジ&パープルツリー」として児童虐待防止対策委員会とDV防止対策委員会の協働で設置します。

えーるピア久留米
【設置期間】11月10日(火曜日)から12月3日(木曜日)
【点灯時間】9時30分~21時30分

オレンジ&パープルツリー令和元年度オレンジ&パープルツリー設置風景(本庁舎)

パープルライトアップの実施

期間中、内閣府の呼びかけのもと、全国各地にてパープルライトアップが実施されます。パープルライトアップには、女性に対する暴力根絶の呼びかけと被害者への「一人で悩まず相談してください」というメッセージを込められています。各地の自治体庁舎や東京スカイツリー等のタワー、商業施設等が紫色に染まります。久留米市では、10月から11月にかけて、久留米シティプラザにてパープルライトアップを行います。

【場所】久留米シティプラザ(2階スカイロビー)
【期間】10月27日(火曜日)から11月9日(火曜日)終了しました
【時間】17時~22時30分

パープルライトアップパープルライトアップ実施風景

西鉄久留米駅及び市内の各大学・高校等にパープルツリーを設置

西鉄久留米駅及び市内の各大学・高校等にパープルツリーを設置します。

R1西鉄久留米駅令和元年度西鉄久留米設置風景

市立図書館で啓発しおりを配布

 期間中、各市立図書館(中央図書館、六ツ門図書館、田主丸図書館、北野図書館、城島図書館、三潴図書館、筑邦市民センター図書室、耳納市民センター図書室、男女平等推進センター図書情報ステーション)にて、「女性に対する暴力をなくす運動」と相談窓口の啓発しおりを配布します。

オレンジ&パープルリボンの着用

 期間中、久留米市役所をはじめとした市内各所で、「オレンジ&パープルリボン」を配布しております。また、期間中に久留米市職員は「オレンジ&パープルリボン」を着用し、リボンの普及啓発とともに、児童虐待やDVのない安全で安心な久留米市を目指します。
 この機会にぜひ、「オレンジ&パープルリボン」を身につけていただき、「女性に対する暴力をなくす運動」を広げましょう。

オレンジ&パープルリボンオレンジ&パープルリボン

その他

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部男女平等政策課
 電話番号:0942-30-9044 FAX番号:0942-30-9703 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ