トップ > 組織からさがす > 市民文化部市民税課 > お知らせ > 個人市県民税の課税誤りについて(過年度分)

個人市県民税の課税誤りについて(過年度分)

更新日:201509080923


 平成27年度市県民税の課税誤りについてお知らせしておりましたが、過年度についても調査を行った結果、一部に確定申告書の確認もれが判明し市県民税の税額が変更になり、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料にも影響が出ております。

原因

 平成27年度と同様に、過年度についても確定申告書の調査が必要な案件について確認もれがあり、申告書の内容を反映せずに課税計算し、賦課を行っておりました。

市県民税の税額更正件数と影響額

年度別件数 平成23年度:1件 平成24年度:3件 平成25年度:2件 平成26年度:5件

合計11件 増額3件(156,400円) 減額8件(-223,500円)

他業務の賦課更正件数と影響額

  1. 国民健康保険料 平成26年度:増額1件(48,800円)
  2. 後期高齢者医療保険料 平成26年度:増額1件(293,670円)
  3. 介護保険料 平成26年度:増額2件(36,000円)

今後の対応

 対象者の全ての方へ個別に連絡のうえ謝罪と説明等を行い、更正(決定)通知書等を送付します。

特殊詐欺にご注意ください

 今回の事例が、「振り込め詐欺」や「税金や保険料の還付金詐欺」等に悪用されることも考えられます。市役所から市民の皆様にATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。ご自宅や職場に市役所を名乗る不審な電話があった場合は、お手数ですが市民税課までご連絡ください。

お問い合わせ先

久留米市市民税課 電話番号:0942-30-9008

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部市民税課
 電話番号:0942-30-9008 FAX番号:0942-30-9753 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ