トップ > 組織からさがす > 市民文化部税収納推進課 > お知らせ > 九州北部豪雨で被災された方の税証明書交付手数料免除・納税の猶予について

九州北部豪雨で被災された方の税証明書交付手数料免除・納税の猶予について

更新日:201707261116


平成29年7月九州北部豪雨により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
また、一日も早い復興をお祈り申し上げます。
久留米市では、今回の豪雨により被災された方に、「税証明書交付手数料の免除」および「納税の猶予」を行います。

税証明書交付手数料の免除(久留米市手数料条例第5条第3項)

九州北部豪雨で被災された方に対して、税証明書交付手数料を免除いたします。

1.手数料を免除する証明書等

2.対象者

平成29年7月九州北部豪雨により被災された方、もしくは法人等の事業所

3.窓口での手続

証明書交付申請書に必要とする理由を明記して、罹災証明書をご提示ください。
ただし、罹災証明書が無い場合でも、身分証明等で被災市町村にご住所があったことが、確認できれば受け付けいたします。

4.実施期間

平成29年7月26日から平成30年3月31日まで

納税の猶予

被災された納税者で市税を納付することが困難になった場合、一定期間、納税を猶予することができます。要件やお手続き等につきましては、下記までお問合せ下さい。

お問合せ先

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部税収納推進課
 電話番号:0942-30-9007 FAX番号:0942-30-9753 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ