トップ > 組織からさがす > 市民文化部総務 > お知らせ > 平成30年7月5日からの大雨に伴う久留米市税の対応について

平成30年7月5日からの大雨に伴う久留米市税の対応について

更新日:201807231451


「市税の減免」及び「納税の猶予」について

久留米市では、今回の大雨により被災された方に、「市税の減免」や「納税の猶予」を行います。

(注意)各制度には条件があり、建物被害調査等に基づき、減免の可否や減免額を決定します。

1.市税の減免

【個人市民税】

 居住する家屋が床上浸水以上の被害を受けた方を対象に減免

【固定資産税・都市計画税】

 床上浸水の被害を受けた家屋や、浸水被害を受けた償却資産を対象に減免

【事業所税】

 浸水被害を受けて休業した事業用家屋を対象に減免

2.納税の猶予

被災された方で市税を納税することが困難になった場合は、一定期間、徴収を猶予します。

手続きの注意点

事実の確認として、被害の状況が判断できる写真をご準備ください。

なお、これ以外にも事実調査に必要な書類を窓口で求めることがあります。

受付窓口

市役所本庁舎地下1階

受付時間は、土曜、日曜、祝日を除く8時30分から17時15分までです。

【市民税課】

 個人市県民税(電話番号0942-30-9008)

 事業所税(電話番号0942-30-9098)

【資産税課】

 固定資産税、都市計画税(電話番号0942-30-9010)

【税収納推進課】

 納税の猶予(電話番号0942-30-9006)

【FAX番号】各課共通0942-30-9753

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部総務
 電話番号:0942-30-9814 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ