トップ > 組織からさがす > 総務部総務課 > お知らせ > 福島県郡山市へ職員を派遣しました

福島県郡山市へ職員を派遣しました

更新日:201911151610


久留米市は、令和元年10月の台風19号により大きな被害を受けた福島県郡山市に職員を派遣し、災害復旧を支援しました。

郡山市と久留米市は、昭和50年に姉妹都市このリンクは別ウィンドウで開きますの提携を行い、様々な交流を行っています。

第1次派遣

3名の市職員を派遣しました。郡山市からの要請により、現地調査、被害家屋の消毒作業、応急仮設住宅の点検などに従事しました。

派遣職員の業務内容や派遣期間
業務内容 職員の職種 派遣期間
1 被災地の現地調査及びり災証明等に係る事務 事務職 令和元年10月24日(木曜日)から 令和元年10月31日(木曜日)まで
2 り災証明のための現地調査及び証明書の発行等に係る事務 土木職 令和元年10月24日(木曜日)から 令和元年10月31日(木曜日)まで
3 り災証明のための現地調査及び証明書の発行等に係る事務 事務職 令和元年10月24日(木曜日)から 令和元年10月31日(木曜日)まで

被災家屋から搬出された大量の災害ごみ 浸水した住宅から大量の災害ごみが道路脇に山積みになっています。(令和元年10月25日撮影)

消毒作業の様子その1  消毒作業の様子その2

派遣期間中、浸水被害があった住宅において消毒作業を実施しました。

派遣職員の壮行式 久留米市役所において派遣職員の壮行式を行いました。(令和元年10月23日)

第2次派遣

2名の市職員を派遣しました。災害ゴミ集積場において、車両の誘導、分別補助などの作業に従事しました。

派遣職員の業務内容や派遣期間
業務内容 職員の職種 派遣期間
1 災害ごみの搬入誘導・受付業務 事務職 令和元年10月31日(木曜日)から 令和元年11月7日(木曜日)まで
2 災害ごみの搬入誘導・受付業務 事務職 令和元年10月31日(木曜日)から 令和元年11月7日(木曜日)まで

災害ごみ集積場  災害ごみ集積場

災害ゴミ集積場には連日100台以上の車両が出入りし、持ち込まれた災害ゴミは家電類、家具類などに分別されています。(令和元年11月1日現在)

派遣職員の壮行式 久留米市役所において派遣職員の壮行式を行いました。(令和元年10月30日)

第3次派遣

2名の市職員を派遣しました。災害ゴミ集積場において、車両の誘導、分別補助などの作業に従事しました。

派遣職員の業務内容や派遣期間
業務内容 職員の職種 派遣期間
1 災害ごみの搬入誘導・受付業務 土木職 令和元年11月7日(木曜日)から令和元年11月14日(木曜日)まで
2 災害ごみの搬入誘導・受付業務 電気職 令和元年11月7日(木曜日)から令和元年11月14日(木曜日)まで

満杯になった災害ごみ集積場 災害ごみ集積場は当初4か所で受け入れていましたが、連日の搬入のため2か所の集積場は満杯になりました。(令和元年11月14日現在)

第3次派遣職員の壮行式 壮行式では、派遣職員が「郡山市の復旧、復興はこれから。これまで培った知識や経験を十分に発揮し、郡山市民に寄り添いながら支援します。」と決意を述べました。(令和元年11月6日)

このページについてのお問い合わせ

 総務部総務課
 電話番号:0942-30-9052 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ