トップ > 計画・政策 > 市長のへや > 市長の動き > 市長の動き 令和3年6月

市長の動き 令和3年6月

更新日:202109211903


令和3年6月の市長の動きを紹介します

前月(5月)の市長の動き

翌月(7月)の市長の動き

6月30日(水曜日)【株式会社ボナック訪問】

ボナック記者会見

 新型コロナウイルス感染症治療薬の開発が国家プロジェクトに採択された「株式会社ボナック」を訪問し、当日お越しになった古川俊治参議院議員とともに記者会見に出席しました。

6月22日(火曜日)【駐日ケニア大使来久】

駐日ケニア大使

駐日ケニア大使会談

 ケニア共和国のタブイリナ特命全権大使がお越しになりました。大使とは、ケニア共和国オリンピックチームの久留米市での事前キャンプについての意見交換を行いました。

6月22日(火曜日)【久留米大学職域接種合同記者会見】

合同記者会見

職域接種会場

 新型コロナウイルス感染症ワクチンの職域接種会場となる久留米大学で、合同記者会見に参加し、ワクチン接種のリハーサルを視察しました。

6月14日(月曜日)【学校訪問】

学校訪問

山川小学校及び、高牟礼中学校、南小学校を訪問し、本年度からスタートしたGIGAスクールの状況等を視察しました。

6月8日(火曜日)【第16回水害サミット】

水害サミット

 水害被災地の首長がそれぞれの経験や対策等を共有し、効果的な防災・減災を考え、積極的な情報発信を通じて広範な防災・減災意識を高めることを目的とした「水害サミット」にオンライン参加しました。会議では、流域治水への取り組み状況や、逃げ遅れゼロへの取り組みについて協議しました。

6月7日(月曜日)【ケニア共和国とのweb会議】

ケニア会議

ケニア会議 後方

 東京オリンピックの事前キャンプを久留米市で予定しているケニア共和国のオリンピック関係者とオンラインミーティングを行いました。日本国内や久留米市内の新型コロナウイルス感染症の現状を踏まえ、事前キャンプの実施等について意見交換を行いました。

6月7日(月曜日)【寄付贈呈 日田天領水様】

日田天領水 

日田天領水 実演

 飲料水製造・販売業の株式会社日田天領水様から、12ℓ入りの「日田天領水」を1,000箱寄付していただきました。新型コロナウイルス感染症の陽性者や対応にあたる従事者、大雨等災害時の被災者への支援物資として活用いたします。

6月3日(木曜日)【定例記者会見】

定例記者会見

 定例記者会見を開催し、市議会提案予定議案や補正予算案について説明しました。また、新型コロナウイルスワクチンの接種状況なども説明しました。

6月2日(水曜日)【浸水対策に関する覚書の締結式 久留米大学様】

久留米大学 締結式

久留米大学 防災

大久保市長 単独

 下弓削川流域及び井田川流域の浸水被害軽減を目的に、久留米大学御井キャンパスのグラウンドに貯留施設を整備することに関し、久留米大学様と覚書を締結いたしました。最大で21,800㎥の雨水を井田川からグラウンドに流入させることで、久留米大学や、下流の東合川地区の浸水被害の軽減を図ります。

6月2日(水曜日)【表敬訪問 兼貞物産株式会社様】

兼定物産

兼定物産 集合写真

 きのこ類製造卸メーカーの兼貞物産株式会社様がお越しになり、国内で初めて椎茸の機能性表示食品を開発したことを報告していただきました。商品名は「すぐ戻るしいたけプラス」で、従来品の10数倍以上のGABAを含み、戻し汁といっしょに接種することで、血圧を下げる効果が期待できるとのことです。

このページの先頭に戻る

前月(5月)の市長の動き

翌月(7月)の市長の動き

このページについてのお問い合わせ

 秘書室
 電話番号:0942-30-9105 FAX番号:0942-30-9701 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ