トップ > 計画・政策 > 市長のへや > 市長の動き > 市長の動き 令和3年5月

市長の動き 令和3年5月

更新日:202112201633


前月(4月)の市長の動き

翌月(6月)の市長の動き

令和3年5月の市長の動きを紹介します

5月31日(月曜日)【寄付贈呈 コーアガステックグループ様】

コーアガステックグループ

 コーアガステックグループ様より、グループ企業のコーア・テクノ株式会社様が自社開発したイオン活性水「MC21」を120本寄付していただきました。アルコールや次亜塩素酸を使用せずにウイルスの不活性化や除菌、消臭の効果があり、安全性も高いため、赤ちゃんやペットにも安心して使用できるとのことです。主に市立保育園で活用いたします。

5月30日(日曜日)【活力ある地方を創る首長の会 ワクチン意見交換会】

 

河野大臣意見交換会

河野大臣意見交換

 「活力ある地方を創る首長の会」が主催する臨時ワクチン意見交換会にオンライン参加しました。意見交換会では河野ワクチン担当大臣と直接意見交換し、久留米市のワクチン接種が順調であることや、出水期を控えていることを踏まえ、今後のワクチン供給ペースの加速を要望しました。

5月27日(木曜日)【立憲民主党コロナワクチンヒアリング】

立憲民主党ヒアリング

立憲民主党とオンライン会議

 立憲民主党が政府に対して行うコロナワクチンヒアリングにオンライン参加しました。会議では、全国的にワクチン予約時の混乱が報じられている中、久留米市においては、WEB予約への推奨により効率的に予約受付ができている状況を説明しました。

5月26日(水曜日)【寄付贈呈 平城商事株式会社様】

平城商事

平城商事様から水のう袋の説明を聞く様子

   農林業機械・資材等販売業の「平城商事株式会社」様から、これからの出水期に備え、浸水対策のための水のう袋を100袋寄付していただきました。水道ホース等で水を注げば素早く簡易に浸水対策が可能で、繰り返して使用することができます。今後、浸水対策に役立てます。

5月21日(金曜日)【義援金贈呈 国民共済coop様】

国民共済coop

   こくみん共済coop福岡推進本部様から、令和2年7月豪雨久留米市災害義援金として、50万円を贈呈していただきました。今後、被災された皆様に分配させていただきます。

5月14日(金曜日)【市議会からの提言 永田議長・原口副議長】

市議会

 新型コロナウイルス感染症対策の徹底と経済支援等について、市議会から提言をいただきました。引き続き、市議会の皆様と連携しながら、市民の皆様の安全・安心を守る取り組みの徹底に努めます。

5月14日(金曜日)【市長定例記者会見】

市長定例記者会見

 定例記者会見を開催し、新型コロナウイルス感染症への対策や、今年度の災害対策について説明を行いました。

5月1日(土曜日)【6者緊急共同記者会見】

6者緊急共同記者会見

 

 新型コロナウイルスの感染者急増を受け、服部福岡県知事、北橋北九州市長、高島福岡市長、井上市長会長(春日市長)、永原町村会長(大任町長)とともに、6者共同記者会見に臨みました。会見では、5月9日までを「特別集中期間」とし、県民一人一人に、基本的な感染防止対策を徹底し、社会の一員として慎重かつ責任ある行動を徹底していただくよう要請しました。 

共同会見PDFファイル(40キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページの先頭に戻る

前月(4月)の市長の動き

翌月(6月)の市長の動き

このページについてのお問い合わせ

 秘書室
 電話番号:0942-30-9105 FAX番号:0942-30-9701 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ