トップ > 市政情報 > 人事・給与・職員採用 > 職員採用情報 > 令和2年度 夏期 久留米市職員採用試験の概要

令和2年度 夏期 久留米市職員採用試験の概要

更新日:202005250830


夏期職員採用試験を実施します。 令和2年度 夏期 久留米市職員採用試験を実施します。
久留米市では、次のとおり職員採用試験を実施します。
今回は、「事務職A」「事務職B」「事務職(社会福祉士)」「土木職」の4つの試験区分で職員を募集します。

久留米市は、市民の皆さんが誇りと愛着を持てる「住みやすさ日本一のまち」を目指しています。
久留米のさらなる発展のため、あなたの知識や能力、やる気を生かしませんか。

このページの内容は概要です。申し込みにあたっては、このページ内の「採用試験案内及び受験申込書等の入手方法」からダウンロードできる試験案内で必ず確認してください。

令和2年度採用試験のトピックス

「専門試験」の代わりに「論文試験」、「教養試験」の代わりに礎能力試験(SPI)」で受験できる「事務職B」を昨年に引き続き実施します。民間企業等との併願を考えている方も受験しやすい区分です。

合格者発表

職員採用試験合格者発表のページこのリンクは別ウィンドウで開きます

申込受付期間

試験区分及び採用予定人数

試験区分及び採用予定人数
試験区分 採用予定数
1種 事務職A[専門] 3人程度
事務職B[論文] 3人程度
事務職(社会福祉士) 2人程度
土木職
2人程度

試験の日程について

事務職A・事務職B・事務職(社会福祉士)・土木職
試験 日時 備考
第1次試験 令和2年6月28日(日曜日) 久留米市立南筑高等学校 または 久留米シティプラザ (注意)6月23日(火曜日)以降に市ホームページに掲載しますので、必ず確認してください。
令和2年7月14日(火曜日)
令和2年7月15日(水曜日)
令和2年7月16日(木曜日)のうち1日
6月28日に実施する試験(論文試験は除く)の得点が一定の基準を超える人が対象となります。対象者は受験番号をホームページに掲載します。
第2次試験 8月上旬 第1次試験合格者に対して、別途ご案内します。

採用試験案内等の入手方法

このホームページからダウンロードする

下記のリンクをクリックして印刷してください。
印刷は、無地のA4サイズ白色紙(感熱紙は不可)に黒インクで行ってください。
記入要領は、「受験票・受験番号票」に記載していますので、ご参照ください。


郵便で取り寄せる

  1. 角形2号の封筒を2つ用意します。(市への送付用と、市からの返信用)
  2. 一方の封筒に、返送先の郵便番号・住所・氏名を明記し、140円分の切手を貼って、返信用封筒を作成します。
  3. もう一つの封筒に下記の宛先を記入します。

    〒830-8520
    久留米市城南町15番地3
    久留米市総務部人事厚生課

    封筒の表に、朱書きで「採用試験案内請求」と記入してください。
  4. 返信用封筒を同封し、切手料金の不足がないかどうか確認したうえで投函します。

郵送による試験案内の取り寄せは、市内居住者が請求した場合で、早くて4日程度かかります。
また、郵送による受験申込みの締切は、令和2年6月16日(火曜日)までの消印のあるものとなっていますので、日数には十分注意してください。

受験申込手続き

電子申請する場合

「市職員採用試験の電子申請による申込み」このリンクは別ウィンドウで開きます で詳しい手続きを確認して申し込んでください。

(注意)スマートフォン・タブレット等からの申請はできません。

(注意)「受験票・受験番号票」等の印刷時にプリンタが必要です。

(注意)試験の詳細については、採用試験案内を必ず確認してください。

郵送する場合

  1. (1)郵送用封筒、(2)返信用はがき(63円切手貼付)、(3)受験申込書、(4)受験票・受験番号票、(5)アンケートを準備してください。((3)と(4)・(5)はホームページに掲載したものを印刷してください。印刷できない場合は、郵送請求が可能です。)
  2. (2)の裏に(4)を貼付し、表に受験票の送付先となる申込者の住所、氏名を記入してください。
  3. (1)の表に「受験申込み」と朱書きし、裏に申込者の住所・氏名を明記したうえで、(2)(裏に(4)を貼付)と(3)と(5)を同封し、久留米市総務部人事厚生課あてに、必ず特定記録又は簡易書留で郵送してください。特定記録又は簡易書留によらない場合の事故については責任を負いません。

このページについてのお問い合わせ

 総務部人事厚生課
 電話番号:0942-30-9056 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ