トップ > 市政情報 > 人権・同和問題・男女平等 > 人権啓発 > 同和問題をはじめとする人権問題に係る啓発・研修講師団講師あっせん事業

同和問題をはじめとする人権問題に係る啓発・研修講師団講師あっせん事業

更新日:201904151501


 久留米市では、市民の人権意識の高揚を図るために、同和問題をはじめとする人権問題に係る啓発・研修講師団講師あっせん事業に取り組んでいます。これは、地域、団体、企業等が人権問題に関する研修・講演・学習会を開催する場合に、その依頼によって講師をあっせんするものです。皆様のさまざまな学習機会にぜひご活用ください。

ご活用いただくには

 研修・講演・学習会の期日や内容を決めた上で、講師団講師あっせん依頼書によって、人権啓発センターまで御連絡ください。講師のあっせんをいたします。(20日前までくらいにご連絡ください)

あっせんの手順

あっせんの手順は以下のとおりです。

講師料について

 市内の各種団体、自治会、サークル、企業等の学習会や研修会(国・県・市町村が行う研修やヘルパー養成を目的とする講座以外)の場合、その講師料については市が予算の範囲内で負担することにしています。
 これは、同和問題をはじめとする人権問題についての学習がより一層推進されることを目的としているためです。
 なお、講師依頼団体が謝金を支払う場合は、市からの謝金はお支払いしません。

講師について

現在、23名の講師の方に登録をいただいています。
講師団講師一覧表PDFファイル(96キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部人権啓発センター
 電話番号:0942-30-7500 FAX番号:0942-30-7501 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ