トップ > 市政情報 > 人権・同和問題・男女平等 > 男女平等推進センターの事業 > 自立支援事業

自立支援事業

更新日:201806110917


雇用形態の多様化など社会環境の急激な変化が進む中で、女性の人生にとって仕事は、ますます重要なものになってきています。生涯にわたるキャリアとしての仕事をどのように選び、つくっていくかは、ライフステージの各所で課題となりますが、雇われて働く場合と、起業という選択肢を念頭におく場合では、違った情報や対応が必要であるため、それぞれにキャリア開発の支援セミナーを開催し、女性の自立と経済的、社会的エンパワーメントを応援します。
また、パソコンの短期技術講習を実施し、女性の就職を応援します。

女性の起業支援セミナー

子育て期を経て人生の再出発を考えている女性などを対象に、自分で仕事を作りながら働いていく「起業」という、働き方、生き方について学ぶセミナー。

就業継続支援セミナー

働く女性が直面している問題を一緒に考えることにより、女性労働の現状や問題点、制度を学び、参加者の経済的、社会的エンパワーメントを繋げると共に、働き続ける先輩たちからの辞令を学ぶことでこれからのキャリア形成を考える講座。

女性のためのパソコン技術講習会

就職やスキルアップを目指す女性たちを対象に、職場での必須技術とされているパソコン技術(表計算や文書作成など)の知識習得を目指す講習会を開きます。あわせて、労働法規の基礎的知識の提供や求職活動支援(職務経歴書の書き方、面接準備など)を行って、女性の再出発を応援します。


他機関との共催事業

  1. 久留米母子家庭等就業、自立支援講習会
     母子家庭の母及び寡婦を対象に、就職に必要不可欠なパソコン、医療事務等の知識、技能を修得するための講習会
  2. 就業準備セミナー
     母子家庭の母及び寡婦を対象に、就業活動に取り組むための基礎的な力をつけるセミナー

市民グループ企画公募

男女平等推進センターで実施する、女性(男性)問題、ジェンダー問題をテーマにした講座、講演会などの企画を公募。採用された企画にかかる経費の一部補助、センターの施設使用料の免除や設備、機器等の使用、広報等による支援を行います。

市民グループ企画共催、サポート事業

経費の補助ではありませんが、センターの施設使用料の免除や設備、機器等の使用、広報などによる支援を行います。


このページについてのお問い合わせ

 協働推進部男女平等推進センター
 電話番号:0942-30-7800 FAX番号:0942-30-7811 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ