トップ > 市政情報 > NPO・ボランティア活動(市民活動) > つながり届く市民活動推進補助金 > フードバンク活動等を応援します

フードバンク活動等を応援します

更新日:202008191305


つながり届く市民活動推進補助金について

 久留米市は、新型コロナウイルス感染症の影響等により、食糧を必要とする人や団体へ、それらを安全に届けるフードバンク等の活動を行う団体に、活動経費を助成します。

助成期間

 交付決定日以降~令和3年3月31日まで

対象となる活動

 フードバンクやフードドライブなど、食糧を届けるための活動を実施すること。なお、次の1~3の単独またはいずれかを組み合わせた活動であること。

  1. 集める活動…事業所、一般家庭等にある食糧を集める活動。
  2. 仕分ける活動…集めた食糧を種類や賞味期限に応じて区分し、保管する活動。
  3. 配る活動…当事者や世帯の状況把握に努めながら保管された食糧を無償で配る活動。

 (注意)適切な感染防止対策を図り、食品の衛生管理には十分にご配慮ください。

補助対象者

補助対象者は、以下の要件を全て満たすこととします。
 (1) 名簿及び規約、会則等の組織運営に関する明文の定めを有していること。
 (2) 5名以上の構成員を有すること。
 (3) 市内に活動拠点を有し、市内において活動する団体・組織であること。
 (4) 団体の代表者が18歳以上であること。ただし、団体の代表者が未成年者である場合は、法定代理人(親権者又は未成年後見人)の同意があること。
 (5) 公序良俗に反する活動を行わない団体であること。
 (6) 宗教活動又は政治活動を主たる目的とした団体でないこと。
 (7) 暴力団、又は暴力団の構成員の統制の下にある団体でないこと。
 

活動の要件

(1) 支援を確実に届けるために、団体との連携が必要な場合は、当該団体と事前に協議を行うこと。
(連携する団体については、別途ご相談ください。)
(2) 基本的に市内で行われる活動であること。
(3) 常に活動を必要とする人や団体の拡大に努める活動であること。
(4) 市民民が活動に参加すること。  など
 

補助金額

  1. 集める活動…1万円以上20万円以下
  2. 仕分ける活動…1万円以上40万円以下
  3. 配る活動…1万円以上40万円以下

対象経費

項目 内容 補助上限等 補助率
内訳
報償費

外部講師等への謝礼・謝金等

  • 謝礼の上限額は1回あたり5万円/人・団体で最高30万円まで
100%以内
旅費

講師、出演者等への交通費及び宿泊時並びに活動者の費用弁償

  • 上限額は5万円/人で最高30万円まで
  • 活動に従事した者への費用弁償の上限額は1,000円/人・日で最高30万円まで
 
印刷製本費

チラシ、ポスター、チケット等の印刷費

  • 上限額は30万円
 
使用料及び賃借料

会場使用料、車両、機械等の借上料

  • 上限額はそれぞれ1日当たり5万円

 

備品購入費

作業等に必要な機材、備品等の購入費及び修繕費

  • 上限額は1品当たり5万円(事業に必要最低限の数量のみ)

100%以内(ただし、パソコン等のOA機器の購入費及び修繕費については50%)

(注意)対象外経費…人件費、食糧費、飲食費、団体運営経費、広告料、不動産取得費等。
(注意)1人の活動者に対して、費用弁償とガソリン代の重複支払いはできません。
(注意)補助金は1,000円単位で交付します。(対象経費の合計の1,000円未満は切り捨て)
 

応募方法

次の書類を作成のうえ、協働推進課までご提出ください。

活動終了時

次の書類を作成のうえ、協働推進課までご提出ください。

つながり届く市民活動推進補助金についての要綱・チラシ

 つながり届く市民活動推進補助金交付要綱PDFファイル(331キロバイト)

 フードバンク活動等を応援しますPDFファイル(626キロバイト)

暴力団排除について

 久留米市暴力団排除条例により、暴力団(員)又は暴力団(員)と密接な関係のある者であるか否か、警察へ照会する必要がありますので、申請時に警察への照会に関して同意いただく必要があります。

 久留米市暴力団排除条例の施行についてこのリンクは別ウィンドウで開きます

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部協働推進課
 電話番号:0942-30-9064 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ