トップ > 市政情報 > NPO・ボランティア活動(市民活動) > 市民活動団体支援 > 第3回くるめ協働生みだす会議 すべてがゼロからmtg(ミーティング)結果報告

第3回くるめ協働生みだす会議 すべてがゼロからmtg(ミーティング)結果報告

更新日:201611041126


第3回くるめ協働生みだす会議(通称 生みゼロ)を実施

平成28年10月29日(土曜日)に、第3回くるめ協働生みだす会議(通称 生みゼロ)を市民活動サポートセンターみんくるで開催しました。1回目から参加しているメンバーを中心にNPO・ボランティア団体、企業、大学などに所属している方が約20人参加しました。

アイスブレイク「何でもバスケット」

毎回恒例となったアイスブレイク。参加者は、少しずつお互いの名前や所属が分かるようになってきましたが、これからチーム活動が多くなるため、場の空気を暖め、よりよい関係づくりにつながるよう「何でもバスケット」というゲームを実施しました。「フルーツバスケット」というゲームをアレンジしたもので、参加者は楽しみながら、どんな方が参加しているのかを再確認できました。

チームの活動の目的を再確認し、チームを決定するワーク

第2回目の生みゼロでできた7つのチームに分かれ、もう一度「何のために、どんな活動をするのか」を確認するため話し合いをしました。チームごとに「問題と思っていることや気になることがすべて解決したら、どんな久留米になっているか」を考え、具体的な企画を作り始めました。その後、チームごとに内容を発表。発表を聞いて、チームに所属していなかった参加者が新たにチームに加わったり、チームに所属していても別のチームに重複して加わったりしました。

チーム活動内容の発表  チーム活動の発表をする大学生

〈7チームの紹介〉
第2回から名前が変わったチームも登場しました。

いろんな世代とつながれる持ちよりパーティーがしたい
移動式コミュニティカフェ
久留米は俺らのAnother Sky(学生のまち)
Grow Together People(共に育つ)
本フェス
久留米タルトモデル
Kurume Civic Pride


次回11月19日(土曜日)までに、それぞれのチームで集まって打合せをして、企画内容をブラッシュアップしていきます。

グループワークの様子  ルールを説明する様子

チームの活動を書いた模造紙  チームの企画内容を書いた模造紙

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部協働推進課
 電話番号:0942-30-9064 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ