トップ > 市政情報 > NPO・ボランティア活動(市民活動) > 市民活動団体支援 > 平成26年度第3回ネットワーク交流会の結果報告

平成26年度第3回ネットワーク交流会の結果報告

更新日:201412051035


交流会で未来を描こう!inみんくるまつり

平成26年11月30日(日曜日)に、市民活動サポートセンターみんくるで、第3回ネットワーク交流会「交流会で未来を描こう!inみんくるまつり」を開催しました。
今回の交流会は、NPO見本市として出展している団体の皆さんを含めて交流を図り、今後の活動のヒントなどを見つけようというものでした。
市内の学生をはじめ、地域で活動している方、NPO・ボランティア団体、行政など約90人が参加しました。
コーディネーター
十時 裕 氏(福岡県まちづくり専門家)

テーマ提案団体の発表の様子  プログラム説明の様子

テーマ提案団体の発表

「団体の活動のヒントを見つけたい」、「今後の活動に生かせる情報などを参加者から聞きたい」という、みんくるまつり出展団体の中から8つの団体が、活動内容や目的などについて発表しました。発表団体は次のとおりです。

次に出展団体の発表を聞いた参加者の中から、「所属する団体の活動について参加者の皆さんと意見交換をしたい」という方を募りました。その結果、発表することになった団体は次のとおりです。

グループワーク

参加者は、みんくるまつりへの出展団体を含めた13のテーマの中から関心のあるテーマを選び、付箋に書いて張り出しました。張り出された付箋をもとに、参加者が関心のあるテーマに分かれて、5人ほどのグループを作りました。
次に、テーブルに広げた模造紙に、自分の名前や所属、取り組んでいる活動などを書いて自己紹介をしました。またテーマを提案した団体について、「質問したいこと」、「発表内容を聞いて賛同できたこと」などを書き出し、意見交換をしました。
テーマ提案団体からは、「団体の活動についてヒントをもらうことができた」、「新しいアイデアが見つかった」、「団体や活動に対する考えを改めて整理できた」などの感想が寄せられました。

交流タイム

グループごとのまとめの後、名刺交換や団体チラシ等を自由に配布する時間として、流れ解散となりました。
グループ以外の方とも名刺交換などを行い、さまざまな世代や所属の参加者が知り合うきっかけとなりました。

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部協働推進課
 電話番号:0942-30-9064 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ