トップ > 市政情報 > セーフコミュニティ > 各種啓発活動 > セーフコミュニティ通信

セーフコミュニティ通信

更新日:201706211010


みんなで取り組む安全安心のまちづくりを目指して

セーフコミュニティ通信では 「安全・安心」 をキーワードに、一人ひとりや家庭でできる取り組み、学校でできる取り組み、地域でできる取り組みを紹介していきます。みんなの取り組みすべてが、セーフコミュニティにつながります。 みんなでセーフコミュニティの輪を広げていきましょう!

セーフコミュニティ通信 第22号

セーフコミュニティ通信 第23号

子どもの安全(連載2回目)

連載2回目
♯中高生の事故編 

市内自転車関連事故
年度 全体件数 19歳以下 19歳以下割合 15-19歳 15-19割合
H23 522 201 39% 116 22%
H24 495 191 39% 92 19%
H25 523 194 37% 106 20%
H26 471 189 40% 94 20%
H27
458 177 39% 88 19%
H28 403 163 40% 92 23%
自転車乗車中の通行目的別死傷者数
正面衝突 追突 出会い頭 追越追抜時 すれ違い時 左折時 右折時 その他
中学1年生 25 5 510 21 23 84 60 57
中学2年生 35 6 458 8 13 76 69 56
中学3年生 11 0 424 8 10 66 59 48
高校1年生 33 22 1097 32 21 259 199 103
高校2年生 21 10 843 19 13 196 155 92
高校3年生 15 7 620 16 10 142 123 74

子どもの自転車事故で損害賠償金が・・・

加害事故を起こした子どもの保護者が、多額の損害賠償金を請求される事例が増えています。
【事例】小学生が歩行者と正面衝突、歩行者は転倒して意識不明(H25.7神戸地裁判決)

損害賠償9,521万円!
自転車損害賠償保険に加入しましょう!

バックナンバー

このページについてのお問い合わせ

 協働推進部安全安心推進課
 電話番号:0942-30-9094 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ