トップ > 市政情報 > まちづくり・交通 > 交通 > 自転車のまちづくり

自転車のまちづくり

更新日:201804161201


見たい自転車情報を選んでください

  1. 自転車に乗ろうよ!
  2. イベントに行こうよ!
  3. 安全に乗ろうよ!
  4. 駐輪場に停めよう!
  5. 久留米市の自転車政策です!

1.自転車に乗ろうよ!

自転車から見える世界 第1回「自転車に乗る前に」

みなさんこんにちは!くるめ自転車まちづくりアドバイザーの中野浩一です。自転車に安全に楽しく乗っていただけるよう、久留米市の皆さんに、楽しい自転車の世界をこれから紹介していきたいと思います。

第1回目は、自転車に乗る前に知っておきたいことについてお話します。

自転車は体への負担は軽いんですが運動量が高いので健康に良く、また二酸化炭素を排出しないのでエコな乗り物です。

通勤や通学、買い物やお子様の送迎のように日常生活で自転車を利用する方が多いと思いますが、他にも観光や出張で乗ったり、休日にサイクリングしたり、中には私のようにスポーツとして自転車に乗っている方もいらっしゃると思います。このように様々な楽しみ方があるのも自転車の魅力ですね!

特に、まちなかではコミュニティサイクル「くるクル」が導入されていて、自転車を持っていない人も気軽に自転車に乗れるようになっています。私も乗ってみましたが、とても乗りやすく、久しぶりに久留米のまちなかを自転車で楽しみましたよ!

しかし、自転車は多くの方が気軽に乗れることもあり、交通ルールを守らずに乗っている方も見かけます。

自転車の交通ルールはたくさんありますが、とても重要ですが、なかなか守られていないことがあります。それは「車道の左側を走る」ことです。歩行者との事故を未然に防ぐためにも、必ず守ってください。

なお、自転車の主な交通ルールを集約した自転車安全利用五則と呼ばれるものがありますので、きちんと理解してしっかり守ってくださいね。

それと、安全に自転車にのるために、自転車の点検が欠かせません。ブレーキが利くか、反射材やライトを装着しているか、タイヤに空気が入っているかなど、定期的に確認しましょう。

次回は、久留米で自転車を楽しめる、おすすめスポットを紹介します!

中野浩一氏がくるクルを利用ポタリングに出発交通ルールを守って車道の左側を走行

空気入れを設置しました!

空気入れ 自転車のタイヤに空気が適度に入っていますか?空気が適度に入っていると、走りやすさが向上します。外出しているときに空気を入れられるよう、空気入れを設置いたしましたので、是非皆さんご利用ください!
英式、仏式、米式、いずれにも対応しています。
みんなの空気入れですので、大切にお使いください。
現在、空気入れを設置している場所は次のとおりです。

自転車を楽しみませんか(Enjoy Bike Life! Smart Bike Life!)

自転車の魅力をPRするチラシ 皆さんは自転車に乗っていますか?
通勤や通学、お買い物、健康づくり、趣味、家族とのふれあいなど、目的は人それぞれ。
そして、楽しみ方も人それぞれ。
共通しているのはそれが自転車ということ。
さあ、自転車で久留米を楽しみましょう!
そして、新たなライフスタイルを手に入れましょう!
Enjoy Bike Life! チラシPDFファイル(356キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
Smart Bike Life! チラシPDFファイル(399キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

久留米市コミュニティサイクル「くるクル」に乗ろうよ!

 久留米市では、マイカーから環境にやさしい自転車への転換を促進することや、自転車を保有しない市民や観光客などの新たな移動手段として活用することを目的にコミュニティサイクルの運用を平成27年6月27日に開始しました。
 なお、コミュニティサイクルとは、1つの場所で自転車の貸し借りをするレンタサイクルと違い、複数の自転車貸出・返却拠点(サイクルポート)を配置し、どのサイクルポートでも自転車の貸出・返却ができるようにしたシステムのことです。
(久留米市コミュニティサイクル「くるクル」ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

「くるクル」について、皆さんのご意見を教えてください

日頃より、「くるクル」のご利用ありがとうございます。この度、今後の「くるクル」の利用環境改善のための基礎資料とするため、アンケート調査を実施しています。
つきましては、下記よりアンケートページにアクセスの上、ご回答いただきますよう宜しくお願いいたします。

パソコンで回答される方このリンクは別ウィンドウで開きます携帯電話で回答される方このリンクは別ウィンドウで開きますスマートフォンで回答される方このリンクは別ウィンドウで開きます

2.イベントに行こうよ!

久留米市で実施される自転車に関するイベントの情報をご紹介します。
是非、興味があるイベントにご参加ください。

第3回サイクルチャレンジくるめを開催しました!

平成30年2月25日(金曜日)に久留米シティプラザの六角堂広場やスタジオで第3回サイクルチャレンジくるめを開催しました。
世界自転車選手権を10連覇した元競輪選手で「くるめ自転車まちづくりアドバイザー」の中野浩一さん(久留米市出身)にもお越しいただきました。

当日は、あいにくの雨だったため、自転車で観光施設などを巡る「まちなかポタリング」は中止となりました。自転車に乗れない子ども向けに補助輪外しを行う「自転車の乗り方教室」、ペダルが無い子ども用の自転車であるランニングバイクで走行時間を競う「ランニングバイクチャレンジ」を行いました。

ほかにも、久留米サイクルファミリーパークでしか乗れない一風変わった自転車体験や、自転車の速さの計測、次世代自転車の展示・試乗、自転車を漕いでの発電、ぬり絵、交通安全クイズラリーなどなど、ご来場の皆さまがそれぞれに楽しんでいただきました。

第3回久留米つばきカップタイムトライアル in 草野が開催されました!

平成30年3月18日(日曜日)に草野町一帯にて、斜度平均11.9%、最大22%の激坂を、完走目指して駆け上るタイムトライアルが行われました!
第3回久留米つばきカップタイムトライアルin草野のページ このリンクは別ウィンドウで開きます

3.安全に乗ろうよ!

自転車通行空間の走り方を知ってますか?

自転車通行空間の走り方をPRするチラシ 久留米市では、歩行者や自転車が安全に通行できる道路を整備する取り組みを進めています。
そこで、自転車の走り方を示したチラシを作成しました。
下の項目にも紹介している自転車安全利用五則と合わせてこのチラシもご覧いただき、安全な通行を心がけてください。
自転車通行空間の走り方のチラシPDFファイル(4040キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

自転車運転者講習制度について

平成25年の改正道路交通法施行に伴い、平成27年6月1日から自転車運転者講習制度が導入されました。
自転車の運転中に危険なルール違反を繰り返すと、自転車運転者講習を受けることになりました。
ルールを守って自転車を運転し、誰もが安全で快適に通行できる交通環境を実現しましょう。
関連資料PDFファイル(1883キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
警察庁ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

自転車安全利用五則(福岡県警のページこのリンクは別ウィンドウで開きます

主な安全ルール
飲酒運転禁止
飲酒運転は禁止
二人乗り禁止
6歳未満の子どもを幼児用座席に1人乗せる場合等を除き、2人乗り禁止
並進禁止
並進可の標識がある場所以外では並進禁止
夜間時ライト点灯
夜間は前照灯と尾灯(または反射材)をつける
信号を守る
信号を守る。歩行者自転車専用信号機がある場合はその信号に従う。
交差点での一時停止、安全確認
一時停止の標識を守り、見通しの悪い交差点では徐行。

乗る前に自転車をチェックしよう!

タイヤに空気は入っていますか?

タイヤに空気が十分に入っていると、軽やかで快適に自転車で走れます。それに、空気が入っていないとパンクの原因にもなります。

なお、車体により適正な空気圧は異なります。適正な空気圧はタイヤの側面に表示されていますので確認してみてください。


ブレーキはききますか?

ブレーキは前後ともよく効きますか。安全に停まれるようにしましょう。


ライトは点灯しますか?

ライトは明るく点灯しますか。10メートル先が見えますか。


反射材は付いていますか?

適正な角度で取り付けていますか。自分の存在を周囲にアピールしましょう。


ベルは付いていますか?

よく鳴りますか。ただし、鳴らす必要がないのに、むやみに鳴らすのは止めましょう。

乗る前に自分をチェックしよう!

カギはありますか?

大事な自転車が盗まれないように、自転車を停めるときはカギを掛けましょう。ツーロックにするとより防犯効果は高まります。


ヘルメットは持っていますか?

事故などで転倒するかもしれません。頭部を守るためにヘルメットを被りましょう。(13歳未満の子どもなどにヘルメットを着用させるよう努めることは保護者の義務です。)


自転車保険には加入していますか?

安全運転に心掛けていても、いつ皆さんが事故の加害者になるか分かりません。万が一に備えて、自転車保険に加入しましょう。

乗った後にチェックしよう!

車体はガタついていませんか?

ハンドルやサドル、チェーンなどに亀裂やガタつきはありませんか。走行中に異音はしませんか。

ガタつきがあれば、ネジを締め直してみましょう。なお、チェーンにオイルをさすと異音が減り、滑らかな走り心地になるので、漕ぐ効率が良くなって快適に走れます。


消耗するパーツはまだ大丈夫ですか?

自転車には、タイヤ、ブレーキのゴム、グリップ、サドル、ワイヤー、チェーンなど、消耗するパーツがあります。違和感がある物は、自転車店などで見てもらい、壊れる前に取り換えましょう。


キレイにしていますか?

定期的に汚れを落として、愛車をキレイにしましょう。キレイな自転車に乗ると、気持ちもすっきりとして、快適な自転車生活が待ってます。

4.駐輪場に停めよう!

市営駐輪場ってどこにある?

西鉄及びJR各駅周辺に自転車駐車場を設置しています。

特に利用者が多い西鉄久留米駅周辺とJR久留米駅周辺には有料駐輪場を整備しています。
西鉄久留米駅周辺は「東町地下自転車駐車場」と「西鉄久留米駅高架下自転車駐車場」、JR久留米駅周辺は「JR久留米駅東口自転車駐車場」と「JR久留米駅西口自転車駐車場」です。利用料金などの利用方法は久留米市営自転車駐車場のページをご覧ください。
なんと、西鉄久留米駅周辺の「東町地下自転車駐車場」と「西鉄久留米駅高架下自転車駐車場」はしばらくの間、3時間無料でご利用できて、とってもお得になってます!是非、ご利用ください!

放置禁止区域ってなんだろう?

西鉄久留米駅周辺JR久留米駅周辺は、自転車放置禁止区域です。放置自転車は、条例に基づいて所定の手続きを行って撤去し、保管所で一定期間保管します。(自転車放置禁止区域図)このリンクは別ウィンドウで開きます
撤去した自転車は自転車保管所で返還します。

自転車放置禁止区域や放置自転車の撤去、返還の詳細については、久留米市営自転車駐車場のページでご確認ください。

放置自転車をゼロにする啓発ポスター

行きたいところに駐輪場はある?

お店や施設を訪れたとき、自転車をどこに停めるか困ったことはありませんか?

久留米市では、条例に基づき、商業地域や準商業地域内の駐車場整備地区という地域で建物を新設したり増築する際には、その施設の用途や規模に応じて駐輪場を整備することになっています。対象となる施設や駐輪場の規模などの内容は附置義務の概要PDFファイル(87キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

商業施設に設置された駐輪場内部

5.久留米市の自転車政策です!

くるチャリプラン2015(久留米市自転車利用促進計画)

 多様な市民や来街者が、自転車で久留米のまちを楽しみながら安全・快適に、また効率よく移動できるまちを目指し、「自転車が似合うまちづくり」を推進するため、自転車の利用環境整備や利用促進事業を定める久留米市自転車利用促進計画を策定しました。
 今後、この計画を基本として皆さまと共に自転車の利用促進を図っていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

くるチャリ みちしるべ(久留米市自転車通行環境整備ガイドライン)

久留米市自転車利用促進計画で一つの柱として掲げております自転車通行環境の整備を進めるにあたり、必要となる整備の考え方等の主な技術指針として、久留米市自転車通行環境整備ガイドライン(くるチャリ みちしるべ)を平成29年3月に策定しました。

これから、本ガイドラインに基づいて、久留米市内で自転車通行空間の整備を進めていきます。

自転車利用に関するアンケート調査

久留米市では自転車の似合うまちを目指し、自転車利用促進計画を策定しております。この計画が皆さんの身近な計画となるよう、楽しく、心地よく自転車に乗るには何が必要かを把握するため、平成27年1月28日から2月19日にアンケート調査を実施し、307名の方からご回答をいただきました。ご協力ありがとうございました。
結果につきましては、下の調査結果概要をご覧ください。

くるめ自転車まちづくりアドバイザーです!

アドバイザー就任時に前市長と握手を交わす中野氏 平成28年6月24日に久留米市出身の元競輪選手である中野浩一様に「くるめ自転車まちづくりアドバイザー」に就任いただきました。中野様には、自転車で快適に移動しやすい環境づくりや啓発活動など、市が進める「自転車が似合うまち」に向けてアドバイスをいただきます。また、市民の皆さんへの啓発や久留米市のPRなどにもご協力いただくことになっています。
就任にあたり、中野様は「長く自転車に関わってきた自分の経験を、市のために生かしたいと思います」と抱負を述べられました。

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部交通政策課
 電話番号:0942-30-9092 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ