トップ > 市政情報 > まちづくり・交通 > 交通 > 自転車のまちづくり

自転車のまちづくり

更新日:201609160914


くるめ自転車まちづくりアドバイザー

中野浩一氏 くるめ自転車まちづくりアドバイザー就任 平成28年6月24日に久留米市出身の元競輪選手である中野浩一様に「くるめ自転車まちづくりアドバイザー」に就任いただきました。中野様には、自転車で快適に移動しやすい環境づくりや啓発活動など、市が進める「自転車が似合うまち」に向けてアドバイスをいただきます。また、市民の皆さんへの啓発や久留米市のPRなどにもご協力いただくことになっています。
就任にあたり、中野様は「長く自転車に関わってきた自分の経験を、市のために生かしたいと思います」と抱負を述べられました。

久留米市自転車利用促進計画

 多様な市民や来街者が、自転車で久留米のまちを楽しみながら安全・快適に、また効率よく移動できるまちを目指し、「自転車が似合うまちづくり」を推進するため、自転車の利用環境整備や利用促進事業を定める久留米市自転車利用促進計画を策定しました。
 今後、この計画を基本として皆さまと共に自転車の利用促進を図っていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。

会議資料・議事録

自転車利用に関するアンケート調査

久留米市では自転車の似合うまちを目指し、自転車利用促進計画を策定しております。この計画が皆さんの身近な計画となるよう、楽しく、心地よく自転車に乗るには何が必要かを把握するため、平成27年1月28日から2月19日にアンケート調査を実施し、307名の方からご回答をいただきました。ご協力ありがとうございました。
結果につきましては、下の調査結果概要をご覧ください。

自転車関連イベント情報

久留米市で実施される自転車に関するイベントの情報をご紹介します。
是非、興味があるイベントにご参加ください。

サイクルチャレンジくるめ2016(参加者募集中です)

さいくるチャレンジくるめ2016 平成28年10月23日(日曜日)に中央公園でサイクルチャレンジくるめを実施します。
自転車に乗ってまちなかやその周辺部に設定したチェックポイントをスタンプラリー形式で巡るポタリングを行います。ポタリングとは、自転車でブラブラ散歩することです。
また、自転車にまだ乗れない子ども達や乗り始めた子ども達向けに、自転車の乗り方教室を開催します。
ポタリングと自転車乗り方教室は事前申込みが必要です。10月7日(金曜日)までにメール、FAX、郵便、電子申請のいずれかの方法でお申込みください。
(ポタリングと自転車乗り方教室の申込みの電子申請のパソコン用ページ)このリンクは別ウィンドウで開きます
(ポタリングと自転車乗り方教室の申込みの電子申請の携帯用ページ)このリンクは別ウィンドウで開きます
(ポタリングと自転車乗り方教室の申込みの電子申請のスマートフォン用ページ)このリンクは別ウィンドウで開きます
久留米市自転車まちづくりアドバイザーの中野浩一さんも参加されますので、皆様是非お越しください。
サイクルチャレンジくるめ2016のチラシ表面PDFファイル(513キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
サイクルチャレンジくるめ2016のチラシ裏面PDFファイル(614キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

くるクル一周年記念イベント(終了)

平成27年6月に運用を開始した、久留米市コミュニティサイクル「くるクル」の一周年を記念してイベントを実施しました。
くるクルの登録キャンペーンやおもしろ自転車の乗車体験、中野浩一さんの自転車の展示などを行いました。また、この度、中野浩一様には「くるめ自転車まちづくりアドバイザー」に就任していただきましたので、記念式典も実施しました。
日時:平成28年6月24日(金曜日)14時から19時
場所:久留米シティプラザ 六角堂広場

サイクルチャレンジくるめ(終了)

サイクルチャレンジくるめ2016 平成28年3月27日(日曜日)に久留米サイクルファミリーパークで実施いたしました。
自転車に乗れない子ども達を対象とした自転車の乗り方教室や、自転車に乗れる方でも完走が困難な走行にチャレンジするなどを行いました。(サイクルチャレンジくるめのチラシPDFファイル(1044キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

久留米つばきカップタイムトライアル in 草野(終了)

久留米つばきカップ2016 平成28年3月20日(日曜日)に草野町一帯にて、斜度平均11.9%、最大22%の激坂を、完走目指して駆け上るタイムトライアルを行いました。(久留米つばきカップタイムトライアル のチラシPDFファイル(1292キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

久留米市コミュニティサイクルについて

 久留米市では、マイカーから環境にやさしい自転車への転換を促進することや、自転車を保有しない市民や観光客などの新たな移動手段として活用することを目的にコミュニティサイクルの運用を平成27年6月27日に開始しました。
 なお、コミュニティサイクルとは、1つの場所で自転車の貸し借りをするレンタサイクルと違い、複数の自転車貸出・返却拠点(サイクルポート)を配置し、どのサイクルポートでも自転車の貸出・返却ができるようにしたシステムのことです。

愛称募集について

 愛称は、437件の応募の中から、「くるクル」に決定しました。

 愛称の「くるクル」は、久留米の「くる」とサイクル「クル」から命名しました。買い物や遊びに「来る」、観光で久留米を「くるくる」回るなどをイメージしています。市内に在住している方のみならず、久留米を訪れた方にも親しんでいただけるような,呼びやすい愛称としました。

「くるクル」に関するアンケートの実施について

 日頃より、「くるクル」のご利用ありがとうございます。この度、今後の「くるクル」の利用環境改善のための基礎資料とするため、アンケート調査を実施しています。
 つきましては、下記よりアンケートページにアクセスの上、ご回答いただきますよう宜しくお願いいたします。
 

自転車の安全利用

自転車運転者講習制度について

平成25年の改正道路交通法施行に伴い、平成27年6月1日から自転車運転者講習制度が導入されました。
自転車の運転中に危険なルール違反を繰り返すと、自転車運転者講習を受けることになりました。
ルールを守って自転車を運転し、誰もが安全で快適に通行できる交通環境を実現しましょう。
関連資料PDFファイル(1883キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
(警察庁ホームページ(https://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/bicycle/index.htm))

自転車安全利用五則

主な安全ルール
飲酒運転禁止
飲酒運転は禁止
二人乗り禁止
6歳未満の子どもを幼児用座席に1人乗せる場合等を除き、2人乗り禁止
並進禁止
並進可の標識がある場所以外では並進禁止
夜間時ライト点灯
夜間は前照灯と尾灯(または反射材)をつける
信号を守る
信号を守る。歩行者自転車専用信号機がある場合はその信号に従う。
交差点での一時停止、安全確認
一時停止の標識を守り、見通しの悪い交差点では徐行。

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部交通政策課
 電話番号:0942-30-9092 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ