トップ > 市政情報 > 計画・施策 > 見える化プロジェクト > 主要浸水対策事業

主要浸水対策事業

更新日:201703311200


 平成24年7月の九州北部豪雨に代表される集中豪雨の増加や、市街地開発の進展により、市内各所で道路冠水や浸水被害が出ており、本市では河川の改修に加え、雨水貯留施設整備などを進めています。
 この他にも、今後は雨水の流出を抑える取り組みがますます重要になりますので、本市では公共施設での雨水浸透施設設置などにも取り組み始めています。市民の皆様には、工事の際ご不便、ご迷惑をおかけしますが、引き続きご理解・ご協力の程お願いいたします。

中央公園、諏訪野地区、京町地区、東櫛原地区

久留米市主要浸水対策箇所図

筒川流域

A 筒川貯留施設

 久留米市では、宅地化と田畑の減少が進んだため大雨時の道路冠水等が発生していた筒川流域の浸水対策並びに、豊かな水環境の創出を目的として、中央公園内に雨水貯留施設を整備しました。

【この事業についてのお問い合わせ】
都市建設部河川課
電話番号:0942-30-9075 FAX:0942-30-9712 河川課電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

池町川流域

池町川流域箇所図

池町川流域箇所図

B 諏訪野地区雨水地下貯留施設

 久留米市では、平成16年の豪雨で浸水被害を受けた西鉄久留米駅周辺地区の浸水対策として、諏訪野地区に雨水地下貯留施設を整備し、平成23年6月に稼働を開始しました。

【この事業についてのお問い合わせ】
都市建設部河川課
電話番号:0942-30-9075 FAX:0942-30-9712 河川課電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

C 池町川床上浸水対策

 平成16年の豪雨被害を受け、白山町から京町地区にかけ、池町川のバイパスである放水路が県によって整備されました。また、放水路から筑後川へ放水先には、国の事業で樋管が整備されています。
 それらの国県事業と併せ、久留米市では、道路の地下に水路を通して浸水被害を軽減する事業を行っています。

【この事業についてのお問い合わせ】
都市建設部河川課
電話番号:0942-30-9075 FAX:0942-30-9712 河川課電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

D 東櫛原地区浸水対策

 集中豪雨時に頻繁に浸水している東櫛原地区の、浸水被害を軽減することを目的としています。

【この事業についてのお問い合わせ】
都市建設部河川課
電話番号:0942-30-9075 FAX:0942-30-9712 河川課電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部総務
 電話番号:0942-30-9073 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ