トップ > 市政情報 > 計画・施策 > 公共施設最適化の取り組み > 公共施設に関する市民アンケート調査の結果について

公共施設に関する市民アンケート調査の結果について

更新日:201605111634


公共施設に関する市民アンケート調査

調査の目的

公共施設の老朽化に伴い、財政面や安全面が全国的に課題となる中、久留米市では、公共施設に関する基本的方針を定めるため、久留米市公共施設総合管理基本計画を策定しました。
この計画で対象とする公共施設は、建物施設(学校、市営住宅、文化施設、福祉施設など)のほか、道路、橋梁、公園や上下水道などのインフラ施設も含まれており、計画策定後の具体的取組み(施設の更新、統廃合、長寿命化など)については、市民生活に影響が大きいことから、計画策定段階から市民の意見を丁寧に、より多く集め、計画策定を進める必要があると考えました。
そのため、公共施設が抱える課題や課題解決の方針に関する市民の意識を把握し、計画を策定するための基礎資料にするとともに、具体的な取組みの参考とするため、市民アンケート調査を実施しました。

調査の概要

調査の概要
調査対象者 久留米市に在住する満18歳以上の2,000人(住民基本台帳より無作為抽出)
調査方法 郵送配布・郵送回収
調査期間 平成27年11月27日(金曜日)から平成27年12月10日(木曜日)まで
回収率 44.3%(回収数:886)
調査内容 久留米市公共施設総合管理基本計画(案)の基本的な考え方や今後の取組みについて、市民の認識や意識を調査(全22問)

調査結果

このページについてのお問い合わせ

 総務部行財政改革推進課
 電話番号:0942-30-9124 FAX番号:0942-30-9706 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ