トップ > 市政情報 > 計画・施策 > まち・ひと・しごと創生総合戦略 > 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)について

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)について

更新日:201708071427


地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)

 地方公共団体が行う地方創生事業に対して、民間企業の皆様から積極的な寄附を行っていただけるよう、平成28年税制改正により、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)が創設されました。
 久留米市では、この制度を活用して企業の皆様からの寄附を募り、平成27年10月に策定した『久留米市キラリ創生総合戦略』のさらなる推進を図ってまいります。

久留米市企業版ふるさと納税スタート!


制度の概要

 この制度は、地方公共団体が地方版総合戦略に基づく事業を積極的に実施していくため、国が認定した『地域再生計画』に記載された事業に対して企業が寄附を行った場合に、寄附額の3割に相当する額を税額控除する課税の特例措置制度です。現行の地方公共団体に対する法人の寄附に係る損金算入措置による軽減効果(約3割)と合わせて、寄附額の約6割に相当する額が軽減されます。
(久留米市では、平成28年8月2日、2つの事業について内閣総理大臣の認定を受けました。)

この制度は、地方公共団体が地方版総合戦略に基づく事業を積極的に実施していくため、国が認定した『地域再生計画』に記載された事業に対して企業が寄附を行った場合に、寄附額の約3割に相当する額を税額控除する課税の優遇措置制度です。

税制措置のイメージ

【税目ごとの特例措置の内容】

【寄附にあたっての主な留意事項】

制度の詳細につきましては、内閣府地方創生推進事務局このリンクは別ウィンドウで開きますのホームページをご覧ください。

寄附を募集する事業(対象事業)

 久留米市では、次の2つの事業に対する、企業の皆様からの寄附を募集しています。

寄附を募集する事業
事業名 事業概要
久留米シティプラザ文化にぎわい創造事業 平成28年4月にオープンした文化芸術の振興、広域的な交流・にぎわいの創出に向けた拠点施設「久留米シティプラザ」での文化芸術関係の催しや、六角堂広場での交流イベントの開催などを行います。
久留米市美術館事業 10月に石橋美術館から生まれ変わる「久留米市美術館」の美術品などの購入を行います。

久留米市美術館及び久留米シティプラザ

制度活用の流れ

  1. 寄附の検討・久留米市への寄附の申し出
     企業様は、久留米市が実施する2つの対象事業への寄附をご検討いただき、市への寄附の申し出をいただきます。
  2. 対象事業の実施・事業費の確定
     久留米市は、対象事業を実施し、事業費を確定させます。(おおむね年度末ごろとなります。)
  3. 寄附の払い込み
     久留米市は、申し出をいただいた企業様に、納入通知書を発行・送付します。企業様は、届いた納入通知書を使って、寄附をご入金いただきます。
  4. 事業費の範囲内で寄附を受け入れ、受領書を交付
     久留米市は寄付金を受領し、企業様に対して受領書を発行します。
  5. 税の申告手続き
     企業様は、受領書に基づき、地方公共団体や税務署に対して地方創生応援税制の適用がある旨を申告することで、税法上の優遇措置を受けることができます。

制度活用のイメージ

寄附の申し出をいただいた企業様のご紹介

これまでに、次のような企業の皆様から寄附の申し出をいただいております。
(公表についてご了承いただいた企業のみ掲載しております。)

株式会社日本生物製剤のマーク 株式会社日本生物製剤このリンクは別ウィンドウで開きます(東京都渋谷区)
代表取締役 郭 太乙
・プラセンタ(胎盤)を原料とした医療用医薬品、健康補助食品、化粧品及びその原体の製造販売。
・この分野で世界的に高い技術力を有しており、ヒトのプラセンタを原料とした医療用医薬品の製造では、世界トップシェア。

株式会社日本生物製剤のマーク 株式会社オーレックこのリンクは別ウィンドウで開きます(福岡県八女郡広川町)
代表取締役社長 今村 健二
・農業、園芸、環境緑化、家庭菜園等の小型草刈機、小型管理機等を、設計開発から、生産、販売まで一貫して行う。
・特に、芝刈機、乗用型草刈機、走行型草刈機の分野では、国内トップシェアを獲得し、ヨーロッパ、北米等を中心に世界各地にも輸出している。

ミズマカッター株式会社(福岡県三潴郡大木町)
代表取締役 田中 清信
・アスファルト・コンクリート切断・目地切・コアー・ウォールソー・円形カッターなどの切断工事を行う。
・自社施工の切断工事に伴う汚泥中間処理業務も行う。
・寄附金額20万円(平成28年度)

市外企業A社(匿名)
・寄附金額100万円(平成28年度)

このページについてのお問い合わせ

 総合政策部創生戦略推進室
 電話番号:0942-30-9116 FAX番号:0942-30-9703 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ