トップ > 市政情報 > 久留米市の紹介 > 市長のへや

市長のへや

更新日:201607151537

「市長のへや」へようこそ。

楢原市長

みなさん、こんにちは。久留米市長の楢原利則です。
この「市長のへや」では、私のプロフィールや市政運営の取り組み、活動記録などを掲載しています。
市民のみなさんに、わかりやすく丁寧な情報発信を心がけていきます。
“日本一住みやすいまち・久留米”の実現に向け、市民のみなさんのご理解、ご協力をどうぞ宜しくお願いします。

一人ひとりを大切に安心、活力に満ちた久留米づくり
—“日本一住みやすいまち・久留米”を目指して—

まちづくりを進めるにあたって

 私はこれまで、市民の皆さんが自分のまちに誇りを持ち、住みたい、住み続けたいと思っていただけることを究極の目標だと考え、「人」、「安心」、「活力」をキーワードとして、「一人ひとりを大切に 安心、活力に満ちた久留米づくり」に取り組んできました。
 久留米市は、2015年の国勢調査では、前回調査から人口が約2,000人増加し、住民基本台帳人口でも、転入者の増加により3年連続の増加となっています。今後とも久留米市が、都市としての魅力を高め、持続的に発展する地域であり続けるには、これまでの成果を発展への好循環へと結び付けていくことが必要です。
 平成28年度は、昨年策定した「久留米市キラリ創生総合戦略」の本格的実践に入る年となり、久留米市新総合計画第3次基本計画に掲げる戦略的拠点施設である久留米シティプラザ、宮ノ陣クリーンセンター、そして久留米市美術館がいよいよ運営段階に移行するという、極めて重要な年でもあります。
 一方で、社会経済環境の変化から、高齢者をはじめ、様々な厳しい課題を抱える方が増加しており、全ての市民が幸せな市民生活を送れるよう、自治体の使命である「住民の福祉の増進」を目指し、将来へ向けて持続的に発展する久留米市づくりを市民の皆さんと進めていきます。

これからのまちづくりの3つの視点

 これからのまちづくりでも、このような考えや取り組みを基本に、恵まれた自然環境、充実した都市機能、素晴らしい地域資源にさらに磨きをかけ、「日本一住みやすいまち・久留米」の実現を目指します。
 そのために、これからのまちづくりを進めるにあたっては、次の3つの基本的な視点を中心としたまちづくりに取り組みます。

 これら取り組みを進めていくため、これまで以上に地域のさまざまな力を結集するとともに、市民の皆さんへの市政情報の発信に力を入れ、まちづくりの情報を共有しながら、「協働によるまちづくり」を進めていきます。

平成28年4月 久留米市長 楢原利則

市長・副市長の紹介

市政運営の取り組み

市長の活動記録

このページについてのお問い合わせ

 秘書室
 電話番号:0942-30-9105 FAX番号:0942-30-9701 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ