トップ > 産業・ビジネス・雇用 > 雇用・労働 > 事業主向け支援 > 事業主向け啓発リーフレット「公正な採用選考とは」

事業主向け啓発リーフレット「公正な採用選考とは」

更新日:202009141319


公正な採用選考の実施をお願いします

 「就職」は一人の人間にとって、生活の安定や社会参加など、重要な意義を持っています。
 日本国憲法第22条において、「職業選択の自由」を基本的人権の一つとしてすべての国民に保障しているのも、このような趣旨に基づくものです。
 企業には、採用方針や採用基準、採否の判定など「採用の自由」が認められていますが、応募者の基本的な人権を守ることが前提です。
 企業には、多くの人に働く場を提供する主体として、また、就職の機会均等を実現する当事者として、基本的人権を尊重した公正な採用選考に取り組む責任があります。
 差別のない公正な採用選考の実施に向け、積極的な取り組みをお願いします。

応募者の適性や能力のみを判断基準にして採用選考を行ってください

 採用選考を行う際は次の3点を順守する必要があります。

  1. 応募者に広く門戸を開き、雇用条件や採用基準に合ったすべての人が応募できる原則を確立すること
  2. 応募者の適性や能力のみを判断基準にすること
  3. 身元調査を行わないこと

啓発リーフレット「公正な採用選考とは」

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部労政課
 電話番号:0942-30-9046 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ