トップ > 産業・ビジネス・雇用 > 雇用・労働 > 事業主向け支援 > ワークライフバランス推進助成金

ワークライフバランス推進助成金

更新日:201811021533


 労働者のワーク・ライフ・バランスに向けた環境整備に取り組む企業に対し、助成金を支給します。

助成の種類

  1. 代替要員確保助成
    育児・介護休業取得後の復帰を促進するため、代替要員配置に係る経費を助成します。
  2. 環境整備助成
    ワーク・ライフ・バランスや多様な働き方を実現するための取り組みに係る経費を助成します。

助成の内容

1.代替要員確保助成

  1. 常時雇用する労働者の数が1人以上49人以下であること。
  2. 労働者災害補償保険及び雇用保険の適用対象であること。
  3. 市内に事業所があること。
  4. 【育児休業取得の場合】
    福岡県子育て応援宣言企業であることまたは助成金申請時までに宣言登録を行うこと。
  5. 【 介護休業取得の場合】
    福岡県介護応援宣言企業であることまたは助成金申請時までに宣言登録を行うこと。
  6. 直近年度の市税の滞納がないこと。
  7. この助成金と同趣旨の助成制度を行っている国や地方公共団体から、当該助成を受けていないこと。
  8. 国、地方公共団体、特定独立行政法人その他これらと密接のある公社な関係等でないこと。
  9. 暴力団もしくはその統制下の団体でないこと。
  10. 当該申請年度において、同一の事業所で本助成金(代替要員確保助成)の受給をしていないこと
  1. 市内の事業所に勤務している。
  2. 育児・介護休業終了後には、原職等に復帰する。
  3. 育児休業取得者は、平成28年4月1日以降に育児休業を取得している。
  4. 介護休業取得者は、平成30年4月1日以降に介護休業を取得している。
  5. 雇用保険に加入している。
  1. 新たに雇い入れまたは新たに派遣により確保する者である。
  2. 育児休業取得者または介護休業取得者と同一の事業所に勤務している。
  3. 雇用保険に加入している。

2.環境整備助成

  1. 久留米市内に事業所のある中小企業主であること。
  2. 労働者災害補償保険及び雇用保険の適用対象であること。
  3. 市内に事業所があること。
  4. 福岡県子育て応援宣言企業及び福岡県介護応援宣言企業であることまたは助成金申請時までに宣言登録を行うこと。
  5. 直近年度の市税の滞納がないこと。
  6. この助成金と同趣旨の助成制度を行っている国や地方公共団体から、当該助成を受けていないこと。
  7. 国、地方公共団体、特定独立行政法人その他これらと密接のある公社な関係等でないこと。
  8. 暴力団もしくはその統制下の団体でないこと。
  9. 当該申請年度において、同一の事業所で本助成金(環境整備助成)の受給をしていないこと。

申請の流れと申請書類

1.代替要員確保助成

2.環境整備助成

(注意1)「代替要員確保助成」と「環境整備助成」は併合申請が可能です。

(注意2)「代替要員確保助成」の支給は、 1年度1件までです。

(注意3)「環境整備助成」の支給は、1年度1件までです。

(注意4)市の予算上限に達した場合、今年度の申請受付は終了します。

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部労政課
 電話番号:0942-30-9046 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ