トップ > 産業・ビジネス・雇用 > 地域企業の支援 > 助成制度 > 地域商業空き店舗対策事業

地域商業空き店舗対策事業

更新日:201712071434


久留米市では、地域商業の活性化を図るため、空き店舗を活用した新規事業者に対して商工会議所・商工会が行う改装費等補助事業への支援を行っています。
また、近年、生鮮品や日用品を取り扱う店の減少により、日常の買い物が不便となる問題も生じてきていることから、生活必需品を主に取り扱う新規事業者へ、さらなる支援を行う取り組みも平成26年7月より始めています。
いずれの事業も申請手続きが必要なため、事前に久留米市商工政策課・商工会議所・各商工会へご相談ください。

補助対象区域

津福本町・津福今町・南町・京町・長門石・国分町・善導寺町・草野町・安武町・荒木町・大善寺町・田主丸町・北野町・三潴町・城島町の一部の区域

補助対象者

補助の内容、補助対象経費

空き店舗の新規出店に伴う工事請負費などの改装費、及び当該空き店舗で使用する備品の購入費。
ただし、申請前に行った改装・購入した備品については対象外です。
また、用地取得費や造成費及び建築手続き費その他これらに類する費用も除きます。

補助率、補助限度額

補助対象経費の1/2(千円未満切捨て)、限度額50万円。
ただし、買い物支援対策に寄与する生活必需品を主に取り扱う小売業者については、補助限度額を100万円とします。

「買い物支援対策に寄与する生活必需品を主に取り扱う小売業者」とは…
食料品(肉・魚・野菜の生鮮三品)や日用品等生活必需品を、当該店舗の売り場面積の2/3以上で販売する小売業者で、従業員数が50人未満の者。

詳細は、下記にお問合せください。

このページについてのお問い合わせ

 商工観光労働部商工政策課
 電話番号:0942-30-9133 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ