トップ > 産業・ビジネス・雇用 > 農林水産業 > 農業委員会に関する制度・手続き > 農地転用

農地転用

更新日:201401061114


農地転用について

農地転用とは、農地を住宅・資材置場・駐車場等の(農地以外)に転用することです。
農地転用には農地法4条と農地法5条があります。

農地を転用する場合は、農業委員会へ届出するか、県知事の許可を必ず受ける必要があります。

市街化区域の転用

申請の概要
届出先
久留米市農業委員会
受付
随時
受理書発行の目安
受付より約1週間

市街化区域以外の農地の転用

申請の概要
相談先(提出先)
久留米市農業委員会及び各事務所
許可権者
福岡県知事(4ヘクタール以上の場合、農林水産大臣許可)
手続き
1.許可申請書の提出は毎月25日。25日が土日祝日の場合は翌開庁日。
2.地域審査会は毎月月末頃。
3.農業委員会総会は翌月10日頃。
4.県の審査(農業会議常任会)は翌月末頃。
5.許可書交付は翌々月5日頃。

詳細は農業委員会事務局までお問い合わせ下さい。

申請から許可までのフロー図

このページについてのお問い合わせ

 農業委員会事務局
 電話番号:0942-30-9236 FAX番号:0942-30-9717 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ