トップ > 健康・医療・福祉 > 国民健康保険・年金・医療 > 国民健康保険料 > 新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険料の免除・減免について

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険料の免除・減免について

更新日:202201010000


新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険料の免除・減免のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が一定程度減少見込みの世帯を対象として、国民健康保険料の全額を免除、または一部を減免いたします。

減免の対象世帯1

新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡、または重篤な傷病(1か月以上治療を要した方)を負った世帯。
(注意)主たる生計維持者とは、「世帯主」または「世帯員の中で世帯の生計を維持している被保険者」です。

  1. 必要書類
  2. 申請受付期間
    • 令和3年7月から令和4年3月末まで

減免の対象世帯2

新型コロナウイルス感染症の影響で、主たる生計維持者の事業収入等(給与収入、営業収入、農業収入、不動産収入、山林収入)が減少した世帯で、次の項目すべてに該当する世帯。
(注意)主たる生計維持者とは、「世帯主」または「世帯員の中で世帯の生計を維持している被保険者」です。

  1. 必要書類
    • 減免申請書PDFファイル(249キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます記入例PDFファイル(305キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
    • 本人確認書類の写し(運転免許証、保険証など)
    • 令和3年1月から12月の事業収入等が分かる書類
      確定申告書、市民税申告書の控え
      収支内訳書(給与収入以外の方、令和2・3年分)
      源泉徴収票(2社以上で勤務していた場合は全て)
      給与明細書(1月支給分から12月支給分全て)
    • 雇用保険受給資格者証(受給履歴があった場合のみ)
    • 保険契約書等の保険金受給額を証明できる書類(保険金等を受給していた場合)
    • 廃業届、事業主証明、離職票などの写し(コロナの影響を受け廃業、失業した場合)
  2. 申請受付期間
    • 令和4年1月から令和4年3月末まで

減免の対象となる保険料

減免の割合

減免の対象世帯1に該当する場合:減免の対象となる保険料を全額免除

減免の対象世帯2に該当する場合:対象保険料額(D)に表1の減免・免除の割合(E)を乗じた金額が保険料の減免額となります。
保険料の減免額=対象保険料額(D)×減免・免除の割合(表1・E)

対象保険料額(D)=(A)×(B)/(C)
(A):当該世帯の保険料
(B):主たる生計維持者の減少した事業収入等に係る令和2年の所得額(減少した事業収入等が2以上ある場合はその合計額)
(C):当該世帯の令和2年の合計所得金額

表1 減免・免除の割合
令和2年の合計所得金額 減免・免除の割合(E)
令和2年の合計所得金額にかかわらず事業等の廃止、失業(注意) 全部(10分の10)
300万円以下 全部(10分の10)
400万円以下 10分の8
550万円以下 10分の6
750万円以下 10分の4
1000万円以下 10分の2

提出締切日

令和4年3月31日(木曜日)まで

(注意)郵送、電子申請とも令和4年3月31日までに市役所に到着したものに限ります。期限を過ぎたものは受付できません。

提出先

〒830-8520
久留米市城南町15番地3 久留米市役所
健康福祉部健康保険課(保険料賦課)

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部健康保険課 保険料賦課チーム
 電話番号:0942-30-9030 FAX番号:0942-30-9751 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ