トップ > まなび・あそび > 文化・芸術 > 文化事業 > 音楽によるまちづくり推進事業

音楽によるまちづくり推進事業

更新日:201705110836


音楽によるまちづくり推進事業とは

久留米は、市民の皆さんの音楽活動が盛んなまちで、これまで多くのミュージシャンを輩出してきました。

久留米市は、こうした特色を生かし、音楽を通じて、人と心に感動が生まれ、人と人との絆が深まり、新たなまちの魅力とにぎわいが生み出されていく、「音楽のまち・久留米」を目指しています。
音楽の力で人とまちを元気にするため、音楽イベントや音楽アーティストの育成・支援などを目的として、「くるめ街かど音楽祭」や「くるめライブチャレンジ」など、音楽を中心とした取り組みを行います。

「くるめ街かど音楽祭2017」を開催します

「街に音楽があふれる」をテーマとして、市内中心部の各所で、クラシック、ジャズ、ポップス、邦楽など様々なジャンルのコンサートを行う「くるめ街かど音楽祭」を、平成25年度から実施しています。

音楽祭では、地元のプロアマチュアミュージシャンや、公募で選ばれた市民の皆さんが出演し、さまざまなジャンルの音楽が久留米の街なかにあふれます。

5回目となる「くるめ街かど音楽祭2017」は、平成29年11月3日(金曜日・祝日)、4日(土曜日)の2日間、久留米市役所横の両替町公園をメインステージ、久留米シティプラザ・六角堂広場をサブ・メインステージとして、久留米市内中心部の10会場で開催。プロ・アマ合わせて約100組のミュージシャンが久留米に結集し、素敵な演奏を披露します。
また、メイン会場の両替町公園や久留米シティプラザでは、飲食販売や無料の楽器演奏体験等も行う予定です。
各会場を巡り、音楽に包まれた秋の久留米のまちを、ぜひご堪能ください。             
(写真は、平成28年度の様子です。)

くるめ街かど音楽祭メインステージでの演奏写真

くるめふるさと大使のKANIKAPILAさん(両替町公園・メインステージ)

くるめ街かど音楽祭サブメインステージでの演奏写真

くるめふるさと大使の植田真梨恵さん(六角堂広場・サブメインステージ)

メイン会場での飲食店の様子

飲食販売(メイン会場・両替町公園)

久留米シティプラザでの楽器演奏体験写真

楽器演奏体験(サブメイン会場・久留米シティプラザ)

「くるめライブチャレンジ2017」も開催

音楽分野における人材発掘、育成支援するために、夢を抱くアマチュアミュージシャンに演奏の舞台を定期的に用意し、観覧無料ライブ「くるめライブチャレンジ」を平成26年度から実施しています。

「くるめライブチャレンジ」では、公募で選ばれた毎回10組のミュージシャンが、市内中心部の特設ステージで20分程度の演奏をすることで、日ごろの演奏活動を披露し、ステージ経験を積むことができます。
平成29年度の「くるめライブチャレンジ2017」は、6月25日(日曜日)、7月30日(日曜日)、9月24日(日曜日)、11月23日(木曜日・祝日)、12月17日(日曜日)の計5回、久留米シティプラザを会場として開催します。約50組のアマチュアミュージシャンが出演する予定です。(写真は、平成28年度の様子です。)

久留米シティプラザ・Cボックスでの演奏写真

久留米シティプラザ・Cボックスでのステージの様子

大好評企画「くるめライブチャレンジ・ベスト・パフォーマー大会」も開催が決定

平成28年度から、「くるめライブチャレンジ」で、人気と実力の高かったミュージシャン・ベストパフォーマーの中からナンバー1を決める、コンテスト形式の『ベストパフォーマー大会』を実施しています。
平成29年度のベストパフォーマー大会は、平成30年2月25日(日曜日)に久留米シティプラザのCボックスで開催します。
大会ナンバー1のベスト・オブ・ベストパフォーマーには、素敵な特典があります。

久留米の音楽情報サイト「くるおん」

 久留米市では、「くるめの音楽」という意味の、久留米の音楽情報サイト『くるおん』を開設しています。
 『くるおん』では、「くるめ街かど音楽祭」や「くるめライブチャレンジ」などの「音楽によるまちづくり推進事業」の情報をはじめ、久留米市内の様々な音楽イベント情報をお知らせしています。

音楽のまち久留米のポータルサイト

音楽のまち久留米のポータルサイト「くるおん」このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ

石橋文化センター(公益財団法人久留米文化振興会)内「くるおん」係
久留米市野中町1015
電話番号:0942-33-2271
月曜日休館(祝日の場合は開館)

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部文化振興課
 電話番号:0942-30-9224 FAX番号:0942-30-9714 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ