トップ > まなび・あそび > 生涯学習 > 生涯学習推進課の講座・イベント > 「なるほど人権セミナー」で、あなたも一緒に考えてみませんか?

「なるほど人権セミナー」で、あなたも一緒に考えてみませんか?

更新日:201807271150


なるほど人権セミナー2018 (参加費無料)を開催します

 人はみんな、同じように幸せに生きる権利を持っています。それが人権です。
しかし、私たちの身のまわりには、まだたくさんの差別や偏見があります。同和問題をはじめ女性に関する問題、子どもに関する問題、高齢者に関する問題、そして障害者に関する問題など。こうした問題を解決していくのは私たち一人ひとりの人権意識にほかなりません。
 久留米市では、人権尊重のまち・久留米をめざして、人権問題についてともに考え、学びあうために「なるほど人権セミナー2018(8回シリーズ)」を開講します。多くの市民の方々のご参加をお待ちしております。
期日:平成30年8月25日(土曜日)から平成30年12月7日(金曜日)
主催:久留米市、久留米市人権啓発推進協議会
料金:参加費無料。受講希望の方は、直接会場へお越し下さい。
対象:興味のある講座だけでも参加できます。
各回とも手話通訳、一時保育を準備しています。なお、一時保育は事前にご連絡下さい。
要約筆記が必要な方は、開催日の2週間前までにご連絡下さい。
内容の一部を変更することがあります。

問い合わせ、一時保育、要約筆記申込先

久留米市市民文化部生涯学習推進課
電話番号:0942−30−7970 ファックス番号:0942−30−7971

なるほど人権セミナー2018チラシ表  なるほど人権セミナー2017チラシ裏

第1回『玄白と老人との出会いから 部落の歴史と部落差別解消推進法 』

日時:平成30年8月25日(土曜日)10時〜11時30分
場所:北野生涯学習センター 大ホール(定員300名)
講師:筑後地区人権・同和教育研究協議会 会長 堤 純雄(つつみ すみお)さん  
 医者の杉田玄白が、解体新書を著すきっかけとなったのは、解剖(腑分け)で的確に解説する老人との出会いがあったからでした。では、その老人はなぜ説明できたのでしょう?「なるほどそうだったのか」と理解するのが、部落史の学びです。この講座では、この場面から入り、現代までを辿ってみましょう。

第2回『心の声が、聞こえるように。』

日時:平成30年9月12日(水曜日)18時30分〜20時
場所:えーるピア久留米 視聴覚ホール(定員240名)
講師:特定非営利活動法人 にこにこ会 副理事長 藤井 哲郎(ふじい てつろう)さん
 介護保険制度導入から18年。専門医療や施設が充実しても"思いこみや偏見"が認知症の本人や家族を追い詰めています。介護体験や専門医の知見を参考にしながら、皆様と一緒に考えたいと思います。

第3回『迷信と人権について考えよう!』

日時:平成30年9月28日(金曜日)18時30分〜20時
場所:江南中学校 体育館(定員250名)
講師:元うきは市立吉井中学校 校長 堀田 秀茂(ほりた ひでしげ)さん
 私たちの生活の中には、様々な迷信や慣習があります。そのことが時には、自分の生き方や考え方まで縛り付け、不愉快な気持ちになったりさせたりすることもあります。迷信を人権の視点で一緒に考えましょう。

第4回『一人ひとりが自分らしく生きるために LGBTを知っていますか? 』

日時:平成30年10月12日(金曜日)18時30分〜20時
場所:明星中学校 武道場(定員150名)
講師:FRENS 石崎 杏理(いしざき あんり)さん
(「崎」は、「大」の部分が「立」となる漢字が正式な表記です。)
 性の多様性に関する基礎知識や、LGBTQの子ども若者をサポートするFRENS(フレンズ)の活動を通して出会った子ども達の現状、自分自身のライフストーリーをお話しします。

第5回『セクシュアル・ハラスメント 古くて新しい?人権侵害 』

日時:平成30年10月24日(水曜日)18時30分〜20時
会場:久留米市役所2F くるみホール(定員200名)
講師:弁護士法人 女性協同法律事務所 所長 原田 直子(はらだ なおこ)さん
 日本でセクシュアル・ハラスメントの違法性が確定して、はや30年近く。しかし、まだまだ声をあげられない、あげたら叩かれる実態があります。何が問題なのか考えてみましょう。

第6回『在日朝鮮人の人権と日本社会の抱える課題 ヘイトスピーチを体験して 』

日時:平成30年11月3日(土曜日)10時〜11時30分
場所:宮ノ陣クリーンセンター 大会議室(定員200名)
講師:在日朝鮮人3世、民族講師 徐 麻弥(そ まみ)さん
 2016年、いわゆるヘイトスピーチ対策法が施行されました。体験した当事者の話を聞き、私たちができることについて考えてみませんか?

第7回  オカリナ演奏と語りによるハートフル・コンサート『子育て・見守り真っ最中のあなたへの応援歌』

日時:平成30年11月21日(水曜日)18時30分〜20時
会場:えーるピア久留米 視聴覚ホール(定員240人)
講師:マザー・アース人権啓発研究所 主宰 山口 裕之(やまぐち ひろゆき)さん
 人はみんなが幸せになるために生まれてきたのです。毎日の忙しさの中で見失いがちな命の大切さ・自分や子どもの輝きを見つめ直し、人権問題の視点から子どもの未来と人権文化の拡張を展望する時間を、オカリナによる癒しと勇気づけとともにつくります。

第8回『知らないことから生まれる誤解』

日時:平成30年12月7日(金曜日)18時30分〜20時
場所:えーるピア久留米 視聴覚ホール(定員240人)
講師:就労継続支援B型 studio nucca 郡 健人(こおり けんと)さん
株式会社Like Lab マネージャー 北岡 史明(きたおか ふみあき)さん
 目に見える不自由さから生じる生活のし難さについて、当事者目線でお伝えします。逆に、目には見えることのない障がいや病気への気づきや配慮を必要とする方々の事例を通し、誤解から生じる差別の存在についてお知らせします。

このページについてのお問い合わせ

 市民文化部生涯学習推進課
 電話番号:0942-30-7970 FAX番号:0942-30-7971 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ