トップ > まなび・あそび > 学校・教育 > 青少年育成 > 適応指導教室「らるご久留米」

適応指導教室「らるご久留米」

更新日:201708251118


「らるご久留米」とは…

心理的・情緒的理由により、登校できない、学校に行きたくても行けない状態にある児童生徒の「心の安定」と「心のエネルギーの回復」に努め、自信の構築及び基本的生活習慣の改善を図り、「学校復帰」への支援を目的としています。

「らるご」とは、音楽用語で「ゆっくりと」という意味です。
学校に行けないで、悩んでいる子どもたちの成長を、焦らずにゆっくりと見守っていこうということから、この名前がつけられました。

指導・援助の基本方針

  1. 個々の状況に応じ、体験活動を多く取り入れ、「心の安定」及び「心のエネルギーや、自信の回復」を図ります。
  2. 児童生徒の自立を促し、社会性を育成するために集団活動を行います。
  3. 学校・家庭との緊密な連携を取りながら、学校復帰を積極的に支援します。
  4. 臨床心理士によるカウンセリングを実施し、通級生に合った適切な指導を行います。

開級日について(平成29年度)

1学期4月21日〜7月6日
2学期9月1日〜12月8日
3学期1月11日〜3月2日

(注意)
原則として上記の期間の月曜日〜金曜日。
土曜日、日曜日、祝日はお休みです。
学校の諸行事との関連で変更になる場合もあります。

開級時間

一日の流れ
時間 内容
9時35分〜10時00分
朝の会
10時00分〜10時50分
学習1
10時50分〜11時05分
休み時間
11時05分〜11時55分
学習2
11時55分〜13時00分
昼食・昼休み
13時00分〜14時30分
午後の活動(体験活動)
14時30分〜14時45分
後片付け、連絡帳の記入
14時45分〜15時00分
帰りの会

学習時間割

曜日別時間割
曜日 小学生 中学生
月曜日
らるごタイム
らるごタイム
火曜日
教科学習
教科学習
水曜日
教科学習
教科学習
木曜日
チャレンジ登校
チャレンジ登校
金曜日
教科学習
教科学習

(注意)
らるごタイムとは、自立や社会性(生きる力)を育成するための総合的な学習の時間です。
毎週木曜日をチャレンジ登校日に設定しています。
土曜日、日曜日、祝日はお休みです。

体験活動

(注意)
午前中は基本的に学習で、午後は体験活動となっています。

活動の様子

初めて来られる方へ

適応指導教室に相談や見学に来られる場合は、必ず予約が必要です。
外出している場合もありますので、事前に電話で予約をしてください。
 

入級までの手続き

  1. 申し込み・・・電話で申し込みを受け付けます。
  2. 面談・・・お子様の状況をお尋ねします。(保護者のみと、保護者・本人の2回実施)
  3. 体験入級・・・1〜2週間、様相観察を行います。ただし、状況によって様相観察を継続する場合もあります。
  4. 入級審査・・・体験入級の様子を参考に判定します。
  5. 入級手続き・・・入級願を保護者から在籍校の校長に提出していただきます。
  6. 正式入級・・・在籍校の校長から入級申し込みが久留米市教育委員会に提出されて、手続きが完了します。

入級するにあたって

(注意)対象となる児童生徒は、次の項目のすべてに該当していることが必要です。

  1. 本人と保護者が、適応指導教室に通級することを希望していること。
  2. 在籍学校長が、適応指導教室に通級することを認めていること。
  3. 久留米市内在住の不登校児童生徒で、教育委員会において適応指導教室における指導・援助が効果的と判断され、かつ、通級が可能なこと。
    (市外の児童生徒については、別途お問合わせください。)

入級受付
随時、教育相談(入級)を受け付けています。
入級のご相談にあたっては、あらかじめ電話にて、ご予約ください。また、面談日には、お子様と保護者の方に「らるご」の活動をご覧いただいております。
平成28年度 通級児童生徒数…50名(小学生5名、中学生45名)

学校・保護者との連携

学校との連携

保護者会、らるご親の会について

学期ごとに保護者とスタッフによる「保護者会」を設け、情報交換や相談会を行っています。
また、本教室では「保護者会」とは別に「らるご親の会」での活動も実施しています。同じ悩みを持つ親同士が、学習会・懇親会・らるごフェスタ等で交流を図っています。

通級するにあたって

服装について

制服通級に支障がある場合は、私服でもかまいません。学習や、その日の活動に適した服装をしてください。
頭髪、アクセサリー類も市内の学校の規則に準じます。(例:茶髪、化粧、ピアス禁止)

持ってくるもの

交通機関の利用について

 徒歩、自転車、バス、電車、JRなど、適切な手段を利用してください。
 登下校については、保護者の責任において安全面等の指導をお願いします。
 小学生は、保護者の送迎が必要になります。

出席の取り扱いについて

 適応指導教室に出席した日数については、学校の出席日数として取り扱われます。

授業料について

 授業料は無料です。ただし、教材費として随時1,500円を徴収させて頂いています。

設置場所及び交通案内

設置場所及び電話番号

〒839-0862
久留米市野中町1074-1
電話番号0942-35-3869(らるご直通)
FAX番号0942-34-9001

久留米市青少年育成センターへのご案内

久留米市青少年育成センター地図

このページについてのお問い合わせ

 子ども未来部青少年育成課
 電話番号:0942-35-3806 FAX番号:0942-34-9001 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ