トップ > まなび・あそび > 学校・教育 > 小学校・中学校・高等学校 > 久留米市立中学校選択制度

久留米市立中学校選択制度

更新日:201709010826


1.対象

久留米市に居住し、平成30年4月に久留米市立中学校に入学する新1年生で、現行の通学区域(久留米市立小中学校の通学区域に関する規則第2条第2項に規定する通学区域)以外の学校を希望する方です。

2.選択できる学校

下記の「A」又は「B」の2つの場合とします。

「A」の場合

住所地の小学校区が、他の中学校区に隣接し、かつ、その中学校が住所地の指定中学校区よりも近い場合です。ただし、隣接する中学校が山を隔てたところにあるなどの場合は、安全性を考慮し対象外とします。
(別表1.指定中学校及び小学校区に隣接する中学校)PDFファイル(109キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます 参考地図PDFファイル(43キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

「B」の場合

別表2(選択できる中学校)PDFファイル(99キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きますのとおりです。この場合は、一つの小学校から複数の中学校に分かれる小学校のうち、指定中学校に進学する児童数が著しく少数である地域の児童が、最も多くの児童が進学する中学校へ進学を希望する場合です。

3.受入人数

別表3(各中学校における受入人数)PDFファイル(12キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きますのとおりです。各校の受入人数の決定は、平成29年6月30日現在の入学予定者数、過年度の私立・国県立中学校への進学状況及び各中学校の教室の状況等により決定しています。

4.公開抽選

受入人数を超える場合は、公開抽選を実施します。公開抽選の実施については、申請受付期間終了後速やかに決定のうえ、抽選対象の方に直接連絡します。

5.中学校公開

別表4(中学校公開日程と概要) PDFファイル(24キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きますのとおり中学校公開を実施します。中学校公開は、保護者及び児童の皆様にそれぞれの中学校を十分に知っていただく機会として実施するものです。従って、中学校選択制の申請を検討している方や指定中学校へ進学予定の方も積極的にご参加ください。

6.結果通知

申請者全員に対して結果を郵送で通知いたします。

7.選択の手続き

選択の手続き
(1)選択申請期間
平成29年10月24日(火曜)〜11月10日(金曜)
選択を希望される保護者の方は、申請期間中に、申請手続きをしてください。
受付時間は、申請期間中の土曜日、日曜日及び祝日を除く、
8時30分から17時15分までといたします。(郵送不可)
(2)申請場所
教育委員会各事務所での申請となります。
・教育委員会学校教育課(久留米市庁舎17階)
・田主丸事務所(そよ風ホール内)
・北野事務所(北野生涯学習センター本館内)
・城島事務所(城島総合文化センター内)
・三潴事務所(三潴生涯学習センター内)
(3)受付状況公表
平成29年11月16日(木曜)
教育委員会学校教育課、市立小中学校、田主丸・北野・城島・三潴の各事務所で受付状況を公表します。
(4)変更申請期間
平成29年11月24日(金曜)〜11月30日(木曜)
(1)で申請された保護者の方は、希望校について、選択範囲内で一度だけ変更できます。
受付時間並びに申請場所は(1)、(2)と同じです。
(5)申請できる方
対象者の保護者です。ただし、保護者からの委任状(委任者、受任者、生徒の氏名、生徒の生年月日、選択する学校名が記載されたもの)により委任された方は申請ができます。
(6)必要なもの
申請書には、押印は不要です。ただし、委任状による手続きの場合には、委任者及び受任者の印鑑が必要となります。

上の表における「(3)受付状況公表」は、平成29年11月10日(金曜)までの申請状況とし、公表事項は、
 A 中学校別の申請者数
 B 中学校の受入人数とします。
なお、公表日より後の申請状況に関しては、毎日集計を行い教育委員会各事務所(学校教育課及び各事務所)において電話による問合せに対応します。

8.転入者の申請

 平成29年10月24日(火曜)〜平成29年11月30日(木曜)までに久留米市外から住民異動届により転入されたときの申請期間は、上記7.(1)選択申請期間に係ることなく、平成29年11月30日(木曜)までとします。ただし、これ以外の手続きは、全て上記7と同様です。

9.申請後の住所移動

申請後に住民異動届をされたときは、次のとおり取扱います。

「A」「B」共通

市外への転出届をしたときは、選択制による申請及び決定は無効となります。

「A」の場合

  1. 選択した中学校と隣接する小学校区への転居
    (a)指定校よりも選択した中学校までの通学距離が引き続き近い場合は、申請した各教育委員会事務所で「住所変更届」を提出してください。この場合は当初申請は有効です。
    (b)指定校よりも選択した中学校までの通学距離が遠い場合は、申請した各教育委員会事務所で「住所変更届」を提出してください。 この場合は当初申請は無効となり転居先の指定校となります。
    ただし、当該小学校区に隣接する中学校で、指定校よりも通学距離が近い別の中学校があって、その中学校を選択する場合は、変更申請期間中に「変更申請書」を提出してください。
  2. 選択した中学校と隣接しない小学校区への転居
    申請した各教育委員会事務所で「住所変更届」を提出してください。この場合は当初申請は無効となり転居先の指定校となります。ただし、当該小学校区に隣接する中学校で、指定校よりも通学距離が近い別の中学校があって、その中学校を選択する場合は、変更申請期間中に「変更申請書」を提出してください。
  1. 選択した中学校と隣接する小学校区への転居
    (a)指定校よりも選択した中学校までの通学距離が引き続き近い場合は、申請した各教育委員会事務所で「住所変更届」を提出してください。この場合は当初申請又は入学決定は有効です。
    (b)指定校よりも選択した中学校までの通学距離が遠い場合は、申請した各教育委員会事務所で「住所変更届」を提出してください。この場合は当初申請又は入学決定は無効となり転居先の指定校となります。
  2. 選択した中学校と隣接しない小学校区への転居
    申請した各教育委員会事務所で「住所変更届」を提出してください。この場合は当初申請又は入学決定は無効となり転居先の指定校となります。

「B」の場合

10.通学方法

通学方法は、当該中学校の校則を適用します。通学上の安全に留意し、通学時間や通学距離を十分に考慮してください。

11.留意事項

  1. 入学した後、転居等やむを得ない場合を除いて、途中で学校を変更することはできません。卒業まで通えることが基本的な条件となります。
  2. 福岡県立高等学校の受験に関しては、在籍する中学校で受験できる高等学校の範囲が決まっているのではなく、本人の住所によって受験できる高等学校の範囲が決まりますので、その事も考慮してください。
  3. 選択制による入学は、当該生徒についてのみ適用いたします。具体的には、兄又は姉が既に他の中学校に在籍している場合、この事を理由に当該生徒と同一の中学校へ転校はできません。同様に、弟又は妹が当該生徒の中学校在籍期間に中学校へ入学する場合も、この事を理由に当該生徒と同一の中学校へ入学はできません。
  4. 私立中学校等へ進学する等、特段の事情がある場合を除き辞退は認めません。なお、特段の事情が生じた場合は、その事を証する書面等を持参のうえ、辞退届を提出してください。
  5. 申請の取下げは、変更申請期間の最終日(平成29年11月30日)までに申請を行われた事務所へ直接届出てください。 申請取下げ用の書類に記入していただきますので電話等での申し出では対応できません。

12.その他

教育上特別に配慮を要する方や特別な事情がある方は、必ず選択申請期間中に教育委員会へ相談してください。

(参考)
市内中学校一覧
久留米市立小中学校通学区域概略図PDFファイル(9307キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

注意
この地図は概略図ですので、詳細は住所からご確認下さい。
青い点が中学校の所在地、青い線が中学校区域を表しています。

13.申請書

中学校選択制申請書(182キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
申請に関する注意事項(57キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

この制度に関するお問い合わせ先

久留米市教育委員会(学校教育課) 電話番号 0942-30-9217
田主丸事務所 電話番号 0943-74-4000
北野事務所 電話番号 0942-78-2308
城島事務所 電話番号 0942-62-2117
三潴事務所 電話番号 0942-64-3020

このページについてのお問い合わせ

 教育部学校教育課
 電話番号:0942-30-9217 FAX番号:0942-30-9719 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ