トップ > くらしの情報 > 住宅・建築物 > 建築物を建てるとき > 久留米市木造住宅耐震改修事業費補助金交付事業

久留米市木造住宅耐震改修事業費補助金交付事業

更新日:201501091500


 久留米市では、震災に強いまちづくりを目的に、平成22年10月1日から住宅の耐震化を促進する支援策の一つとして「久留米市木造住宅耐震改修工事費補助事業」を始めました。
 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅の耐震改修に要する費用の一部に補助金を交付するものです。住宅の耐震改修を予定されている方は、まずはご相談ください。

木造住宅耐震改修工事費の補助金について

対象となる住宅

 建築士が行う耐震診断(一般診断法)の結果、建物の上部構造評点が1.0未満のもの(倒壊する可能性があると判定されたもの)を建物全体を1.0以上に又は1階部分を1.0以上になるように補強する工事をした木造の一戸建ての住宅(併用住宅を含む)で次に掲げる用件を全て満たすもの。

  1. 久留米市内に存するもの
  2. 昭和56年5月31日以前に建築確認を得て建築または着工したもの
  3. 地階を除く階数が2以下のもの
  4. 建築基準法及び関係法令の規定に違反していないもの
  5. 久留米市内事業者に耐震改修工事を発注したもの

(注意)補助金を受けようとする前に、耐震改修を予定している住宅の内容などについて、必ず市と事前協議をお願いします。
また、交付決定前に工事に契約・着手している場合は、この事業の対象とはなりませんのでご注意ください。

助成額

下記の算式で算出された金額のうち低い額。ただし、1戸当たり 50万円 を上限とする。

  1. 耐震改修工事額の 23%
  2. 改修延べ面積(平方メートル)×32,600円の 23%

(注意)平成23年10月から期間限定で補助率と上限額を増額しておりましたが、平成25年末をもちまして終了しました。

久留米市木造住宅耐震改修事業費補助金交付要綱

補助申請様式

補助事業の概要等

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部建築指導課
 電話番号:0942-30-9089 FAX番号:0942-30-9743 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ