トップ > くらしの情報 > 道路・公園・河川 > 花と緑のまちづくり > 国道210号浮羽バイパス緑化について

国道210号浮羽バイパス緑化について

更新日:201702211132


地域の特産を活かした緑化活動

 花と緑のまちづくりを進める久留米市では、国土交通省福岡国道事務所のご協力を頂き、国道210号浮羽バイパスの未整備区域に地元の皆さんと平成24年度から27年度にかけて田主丸特産の苗木を植栽しました。
 植栽後は国土交通省のボランティア・サポート・プログラムを活用して、地元の皆さんと久留米市との協働で草取り、ごみ拾いや消毒などの維持管理を行っています。
 お近くへお越しの際には、ぜひ国道210号浮羽バイパスへ足をお運びください。

植栽場所・植栽内容

 久留米市の東部、うきは市グラウンド前の市境付近から西へ約4,450メートルの間。

カワヅ桜の写真 平成24年度から27年度にかけてみかん、河津桜、ヤエベニシダレ桜合計約600本を植栽。

取り組みの様子

平成28年11月22日、船越保育園の年長児19人の皆さんがミカン狩りをおこないました。
今回収穫したミカンは平成25年に植栽した「宮川早生」という品種です。

ミカン狩りの写真  ヤエベニシダレ桜植栽状況

平成28年2月15日、地元ボランティアの皆さんと小学校の生徒さんのご協力を得て、ヤエベニシダレ桜の苗を植栽しました。
苗を植え終わった後は生徒さんによる手作りの名札を記念に付けました。

ヤエベニシダレ桜の植樹の仕方を説明  ヤエベニシダレ桜植栽状況

皆さんで協力しながら植栽しました。  ヤエベニシダレ桜に付けた名札の写真

 平成27年2月17日、地元ボランティアの皆さんと小学校の生徒さんのご協力を得て、ヤエベニシダレ桜の苗を植栽しました。

ヤエベニシダレ桜の植樹の仕方を説明  ヤエベニシダレ桜植栽状況

 平成25年3月21日、地元ボランティアの皆さんのご協力を得て、ミカン苗75本と河津桜の苗25本を植栽しました。

ミカン苗植栽状況  河津桜苗植栽状況

美しく保つための活動も行っています

 植栽している船越校区・水分校区の皆さんのご協力を頂き、定期的に草刈などの活動も行っています。

機械を使っても細かい所まで丁寧に草刈  道路脇の緑地帯もきれいにしました

ミカンと河津桜が並ぶ国道210号浮羽バイパス  終了後の笑みがこぼれる参加者の皆さん

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部公園緑化推進課
 電話番号:0942-30-9087 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ