トップ > くらしの情報 > 道路・公園・河川 > 花と緑のまちづくり > 久留米市主催の緑化啓発事業

久留米市主催の緑化啓発事業

更新日:201903130845


グリーンスクール

久留米市では、市がおこなう花と緑の緑化事業を紹介し、暮らしの中に花と緑を取り入れていただくきっかけづくりとして、初心者向けの講習会「グリーンスクール」を年1回開催しています。毎回、小さいお子様連れにもご参加いただき、和やかな雰囲気の講習会となっています。
開催のお知らせは、広報くるめやホームページなどで行います。ぜひ、一度ご参加ください。

H30グリーンスクール風景  グリーンスクールの写真

<写真> 平成30年7月14日(土曜日)久留米市役所2階くるみホールにてグリーンスクールを開催しました。花のもつ癒しの効果を感じながら、「サルビア」「コリウス」「アメリカンブルー」などの夏の花を使った寄せ植えづくりの体験を行いました。参加者より「ぜひ、来年も開催してほしい」との声もいただき、大変好評でした。

花と緑の名所めぐり

久留米市では、毎年市民がボランティアでつくる「市民とつくる花と緑の名所」や市内の緑化に関する施設等をバスでめぐり、市内の花や緑に直接触れ、学ぶイベントを開催しています。
開催については、久留米市ホームページや広報くるめなどでお知らせしておりますので、ぜひ一度ご参加ください。

H30花と緑の名所めぐり風景  h30花と緑の名所めぐりの風景2

<写真> 平成30年5月1日藤の花をテーマにした「花と緑の名所めぐり」を開催しました。平成29年度に「歴史の森」に指定された「北野天満宮」や緑化基金を使って藤棚を整備された三潴町の「弓頭神社」、現在整備中の津福公園などを巡りました。例年より藤の開花が早かったため、当日は花を見ることができませんでしたが、管理方法やその土地の歴史などについて話を聞きました。 共催:久留米みどりの市民会議

市街地での花植え

久留米市では、春と秋の年2回花と緑のまちづくりを進める事業でお手伝いを頂く植栽ボランティア「花人さん」を中心に、花植えイベントを開催しています。周辺の企業の方や初めての方どなたでも参加できます。ご興味のある方はぜひご参加ください。
その他の花植えイベントにつきましては、植栽ボランティア花人(はなびと)さんのページをご覧ください。

西鉄久留米駅東口花植え  2番街ハンギングバスケット作成の様子

<写真左> 平成30年11月15日 花人さんと地元小学生が、西鉄久留米駅東口2階ペデストリアンデッキにある花壇やプランターにパンジーやキンギョソウなど約500株の花を植えました。
<写真右> 毎年2回、花人さんや地元商店街の皆さんが、2番街ハンギングバスケットの植え替えを行い、季節の花で通りゆく人の目を楽しませています。

このページについてのお問い合わせ

 都市建設部公園緑化推進課
 電話番号:0942-30-9087 FAX番号:0942-30-9707 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ