トップ > くらしの情報 > 上下水道 > 下水道のトラブル > 困った時は 悪質なセールス

困った時は 悪質なセールス

更新日:201902151509


下水道の工事や清掃にかかわる悪質なセールスへの対応

 最近、久留米市とは関係がないのに、あたかも関係があるかのような言動で近づき、宅内の排水設備を検査や点検清掃するなどと言い、また法外な検査料や清掃料を請求するなどの被害が報告されています。
 そのような被害にあわないために、以下のような対処法を参考にしてください。

久留米市の職員ですか?

まずは、市の職員であるかどうかを確認してください。市の職員は、ご自宅の排水設備工事の完了検査は行いますが、検査料はかかりません。また、個人の敷地内や建物内の排水管等の清掃も行いません。

どちらの会社の方ですか?

市の職員でないことを確認したら、会社名、氏名などを聞き、名刺などをもらうようにしてください。
問題となるような業者は、会社名を伏せたがり、氏名も公表しようとしません。
後でトラブルが発生したとき、所属を確認しておくことが大変重要となります。

どんなご用ですか?

どんな用件で来ているのかを確認してください。
冷静になって判断すれば必要のない業務であったり、高額であることも多々あり、これがトラブルの原因となります。

お断りします 後で連絡します

必要がないと判断したときは、その場で断ってください。
また、相手がしつこく、その場で断ることが出来ない場合は連絡先を聞き、後で連絡することを伝えてください。
家族とよく相談するために必要な期間であり、この冷却期間を置くことによって必要なことなのかどうかの判断がしやすくなります。

このページについてのお問い合わせ

 上下水道部給排水設備課 排水設備・浄化槽チーム
 電話番号:0942-30-8569 FAX番号:0942-38-2694 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ