トップ > くらしの情報 > 環境・ごみ・リサイクル > 自然環境の保全 > 毎週金曜日更新!「生物多様性」クイズ!

毎週金曜日更新!「生物多様性」クイズ!

更新日:201903221100


「生物多様性(せいぶつたようせい)」クイズ!(初級編)

毎週金曜日に「生物多様性」についてのクイズを更新します。
正解だと思う選択肢をクリックしてください。

クイズ5「生きものが環境によって、さまざまに姿を変え、たくさんの種(しゅ)ができることをなんと呼ぶ?」

  1. チェンジアップこのリンクは別ウィンドウで開きます
  2. 進化このリンクは別ウィンドウで開きます
  3. 変態このリンクは別ウィンドウで開きます

クイズ4「地球が生まれてから45億年の月日がたっています。では、最初の生きものが生まれたのは何億年前?」

  1. 20億年前このリンクは別ウィンドウで開きます
  2. 35億と5000万年前このリンクは別ウィンドウで開きます
  3. 40億年前このリンクは別ウィンドウで開きます

クイズ3「種(しゅ)の絶滅って何のこと?」

  1. 花の種が無くなることこのリンクは別ウィンドウで開きます
  2. 同じ種類の生きものが、まったくいなくなることこのリンクは別ウィンドウで開きます
  3. 家で飼っていたペットがみんな死んでしまうことこのリンクは別ウィンドウで開きます

クイズ2「生きものの種(しゅ)って何のこと?」

  1. いろんな生きものの住んでいる場所で区別した、すみかの単位(たんい)のことこのリンクは別ウィンドウで開きます
  2. すがたや形が似ているもの、違っているものを見分けて、区別した生きものの分け方の単位のことこのリンクは別ウィンドウで開きます
  3. ある植物のタネのことで、かむと「シュッ」と音がするこのリンクは別ウィンドウで開きます

クイズ1「生物多様性ってなに?」

  1. 地球上のいろんな生きものが、それぞれ複雑に関わり合いながら生きているというしくみのことこのリンクは別ウィンドウで開きます
  2. 生きものどうしが、何のつながりもなく、自分ひとりだけで生きているというしくみのことこのリンクは別ウィンドウで開きます
  3. 生きものがたくさん増えずぎて困っている状態のことこのリンクは別ウィンドウで開きます

クイズの答え一覧

生物多様性クイズ(初級編)答え
クイズ 答え 解説
クイズ1 1 いろいろな生きものがいること。
それらの生きものが「食べる-食べられる」の関係をはじめ、複雑に関わりあい、いろいろな環境に合わせて生活していること。
難しい言葉で「生物多様性」というっぱ!
クイズ2 2 たとえば昆虫で言えば、トンボという生きものでも、オニヤンマやシオカラトンボという「種(しゅ)」の分け方があるんだっぱ。
この分け方は、18世紀にリンネという学者が考えたとばい。
クイズ3 2 種の絶滅とは、その種類の生きものが、この地球上に一匹残らずいなくなってしまうことだっぱ。
その理由の多くは「乱獲」「開発」「外来種の侵入」「地球温暖化」みたいな人間の活動が原因ばい。
クイズ4 3 地球の最初の生命は、今から40億年前に、海の中で生まれたと考えられているっぱ!
クイズ5 2 長い時間をかけた進化の結果、3000万種類以上とも言われる多様な生きものがすむ今の地球ができあがったんばい!

関連情報

くるめ生きものプラン(久留米市生物多様性地域戦略)について

環境保全・生物多様性保全の活動について

生物多様性(せいぶつたようせい)ってなんだろう?

外来種ってなんだろう?

このページについてのお問い合わせ

 環境部環境保全課
 電話番号:0942-30-9043 FAX番号:0942-30-9715 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ