トップ > くらしの情報 > 環境・ごみ・リサイクル > 環境にやさしい暮らしのススメ > 令和元年度 緑のカーテン生育記録

令和元年度 緑のカーテン生育記録

更新日:201907101348


緑のカーテン設置事業

久留米市では、地球温暖化やヒートアイランド現象の緩和策として「緑のカーテン」の普及に努めています。市民の皆さんにご家庭や職場などで緑のカーテンを実践していただくことを目的として、市の施設に緑のカーテンを設置するとともに、講習会・相談会も実施しています。

荘島町の環境部庁舎では、2階の玄関にてゴーヤと西洋アサガオのカーテンに取り組んでいます。その様子を随時お知らせしていきます。東側の階段を登ってすぐの所にありますので、環境部庁舎にいらした際は是非ご覧下さい。

皆さんも植物を育てて、楽しみながら夏の省エネに取り組んでみませんか?令和元年度は緑のカーテンコンテストも開催しますので、ご応募お待ちしてます!

生育記録【ゴーヤ】

5月24日(金曜日)植えつけ

培養土を入れたプランター1つにつき苗を3個ずつ植え、東側の壁に沿ってプランターを4つ並べました。プランターの底の穴から水が染み出すまで、たっぷり水をあげました。支柱を立てネットを張り、東側の壁の柱に固定しました。

ゴーヤを植えつけている写真 ゴーヤを植えつけた写真

ゴーヤを植えつけた写真(全体)

 

6月5日(水曜日)つるの摘心と誘引

苗を植えてから12日後、本葉が8、9枚になったので摘心をしました。親づるの先端を切ることで子づるが出やすくなり、つるが横に広がっていきます。環境部庁舎のゴーヤは予想以上に大きくなったので、少し長めに切りました。それからつるを這わせたい方向にネットに手で絡ませて誘引しました。

ゴーヤつるの摘心の写真 ゴーヤつるの誘引の写真


7月2日(火曜日)追肥

摘心をして約1ヶ月後、つるは伸びてきましたが、葉はそれほど大きくなく期待していたほどは茂りません。環境部庁舎の玄関は東向きのため日当たりが悪く、午後になると日が差さないからかもしれません。そこで葉面に散布する液体肥料をスプレーしてみました。効き目が分かるように、一番右端のプランターのみ散布しました。これから週1回のペースで液体肥料を与えてみて、観察していきます。 

 ゴーヤ全体の写真 液体肥料散布の写真

 

生育記録【西洋アサガオ】

5月24日(金曜日)植えつけ

昨年アサガオを栽培していたプランターの土をほぐして、1つのプランターに3個ずつ植え、玄関扉の横に2つ並べました。

アサガオの植えつけの写真 植えつけたアサガオの写真(全体)

 

7月1日(月曜日) 開花

アサガオの花が開きました!いろんな色を植えつけたのですが、今日は赤とピンクが咲きました。全部の色が一斉に咲くのが楽しみです。どれもつるが真っ直ぐ伸びているので、先端を摘心して横に広げていきます。

アサガオの写真(全体) アサガオ開花の写真

このページについてのお問い合わせ

 環境部環境政策課
 電話番号:0942-30-9146 FAX番号:0942-30-9715 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ