トップ > くらしの情報 > 環境・ごみ・リサイクル > 地球温暖化防止についてともに行動する(市民向け) > エネファーム(家庭用燃料電池コージェネレーションシステム)設置費補助金

エネファーム(家庭用燃料電池コージェネレーションシステム)設置費補助金

更新日:201807010000


エネファーム設置への補助について

市は、平成30年7月1日から、エネファーム・HEMS・蓄電池を組み合わせて申請できる「自立分散型エネルギーシステム導入補助金」制度を開始しました。

それに伴い、エネファーム(家庭用燃料電池コージェネレーションシステム)設置費補助金は平成30年6月30日をもって終了いたしました。

今後の手続きは以下のとおりですので、お間違いないよう、お願いいたします。

平成30年7月1日以降、エネファーム設置費について補助金を申請する方

新たな申請書の様式で交付申請を行ってください。

平成30年6月29日までにエネファーム設置費補助金を申請をしている方

HEMS・蓄電池が、着工前であれば、補助申請が可能です。

補助額等は以下のページをご覧ください。


工事完了後に提出する実績報告書等は、「自立分散型エネルギーシステム導入補助金」の実績報告書等を使用してください。

以下のページで必要書類が確認できます。

(注意)「エネファーム(家庭用燃料電池コージェネレーションシステム)設置費補助金」の実績報告書を使わないよう、提出前に必ず確認してください。

その他

補助制度の変更に伴う手続きについて、ご不明な点は、環境政策課までお問い合わせください。

このページについてのお問い合わせ

 環境部環境政策課
 電話番号:0942-30-9146 FAX番号:0942-30-9715 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ