トップ > くらしの情報 > 環境・ごみ・リサイクル > 地球温暖化防止についてともに行動する(市民向け) > 住宅用太陽光発電システム設置費補助制度

住宅用太陽光発電システム設置費補助制度

更新日:201503261021


平成26年度久留米市住宅用太陽光発電システム設置費補助金交付事業

「持続的発展が可能な環境共生都市・久留米」の実現をめざして、個人が設置する住宅用太陽光発電システムの費用の一部を補助します。補助制度の概要は以下のとおりです。

平成26年度をもって久留米市住宅用太陽光発電システム設置費補助金は終了いたします。

補助金交付申請の受付期限について

平成26年度の補助金交付申請の受付は、平成27年3月24日(火曜日)までです。
なお、予算額に達した場合は、この日付より前に受け付けを終了いたします。

募集開始

平成26年4月1日火曜日

補助金額

太陽電池モジュールの公称最大出力1キロワット当たり、1万5千円(6万円が上限です。)

対象者

(注意1)必ず着工前に申請し、交付決定を受けてください。なお、久留米市暴力団排除条例の施行により、申請者が暴力団とかかわりがあるか否かを警察に照会する必要がありますので、申請時に警察への照会に関して同意いただく必要があります。
(注意2)新築の場合は、交付決定を受けた日から起算して6ヶ月を経過する日、既築の場合は、3ヶ月を経過する日又は交付決定を受けた日の属する年度の3月31日のいずれか早い日までに工事を完了し、電力会社と対象システムの電力受給を開始してください。

対象システムの要件

補助対象となる太陽電池モジュールの変換効率基準

太陽電池セルの基準変換効率一覧
太陽電池セルの種類 太陽電池セルの基準変換効率
シリコン単結晶系 16.0%以上
シリコン多結晶系 15.0%以上
シリコン薄膜系 8.5%以上
化合物系 12.0%以上

補助対象経費

太陽電池モジュール、架台、インバータ、保護装置、接続箱、直流側開閉器、交流側開閉器、配線及び配線器具の購入・据付及び設置工事にかかる費用

補助対象経費とならない特殊工事

工事費控除の一覧
項目 内容 控除できる上限額
安全対策工事 急勾配の屋根への設置や、3階建て住宅のような高所作業が発生する場合に、作業員や部品の落下を防ぐ目的で、施工現場に適した足場等の設置を行う工事 1キロワットあたり5万円
陸屋根防水基礎工事 陸屋根の基礎設置部分を掘削し、基礎を設置した後に施工する防水工事 1キロワットあたり5万円
幹線増強工事 柱上トランス以降の内線(柱上トランス〜電力量計〜分電盤間)を強化し、分電盤を交換する工事 1件あたり10万円

申請方法

環境部環境政策課(本庁舎14階)に申請書類を提出してください。郵送は不可。

交付の流れ

太陽光発電システム設置費補助金申請から補助金交付までの流れを示した図で、申請者が交付申請をすると久留米市が審査を行い、交付決定を行います。その後、申請者は太陽光発電設置工事を行い、久留米市に実績報告を行う。その後、久留米市が審査を行い、申請者に対し、確定通知を行い、補助金を交付するという流れになります。

太陽光発電システム設置費補助金の交付の流れのフロー図です。詳しくはお尋ねください。

その他

関係書類のダウンロード

交付申請書類について

実績報告書類について

このページについてのお問い合わせ

 環境部環境政策課
 電話番号:0942-30-9146 FAX番号:0942-30-9715 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ