トップ > くらしの情報 > 環境・ごみ・リサイクル > 産業廃棄物の処理に関する手続き > 産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書について

産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書について

更新日:201507290912


 産業廃棄物管理票(マニフェスト)を交付した全ての事業者は交付等の状況をご報告ください。

 産業廃棄物管理票(マニフェスト)を交付した者は、廃棄物処理法第12条の3第7項の規定により、交付した産業廃棄物管理票に関する報告書を作成し、都道府県知事又は政令市長(久留米市においては久留米市長)に提出しなければならないとされています。

 この報告については、これまで当分の間適用が猶予されていましたが、平成18年7月環境省令第23号によりこの適用猶予期間が平成20年4月1日までと定められました。

 これにより平成20年度以降は、毎年、前年度分についての報告を6月30日までに提出していただくことになります。

対象事業者

 マニフェストを交付した全ての事業者が対象です。マニフェストを交付している事業場ごとに作成してください。

提出期限

 報告書は、平成20年度(平成19年4月1日〜平成20年3月31日分)から、毎年、前年度の実績について6月30日までにご提出ください。

様式

提出方法

  1. 提出先
     久留米市環境部廃棄物指導課(本庁14階)
     〒830-8520
     久留米市城南町15番地3

     持参または郵送で提出して下さい。
     メール等、電子データでの報告は受け付けておりません。
  2. 提出部数
     1部

その他

 電子マニフェストを活用している場合は、情報処理センターが集計して報告するため(法第12条の5第8号規定)排出事業者が自ら報告する必要はありません。
 電子マニフェストに関することについては、公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター(03−5811−8296)へ問い合わせをお願いします。

このページについてのお問い合わせ

 環境部廃棄物指導課
 電話番号:0942-30-9148 FAX番号:0942-30-9715 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ