トップ > くらしの情報 > 環境・ごみ・リサイクル > 生ごみ減量・3R > 生ごみリサイクル講習会

生ごみリサイクル講習会

更新日:201710121514


生ごみや雑草、落ち葉の処理にお困りではありませんか?

 久留米市では、家庭から出る生ごみや雑草、落ち葉などの自家処理を推進するため、下記の講習会や相談会を開催しています。

生ごみリサイクル講習会や相談会に参加してみませんか?

 平成29年度は下記の日程を予定しています。時間や申込み方法などの詳細は、決定次第ホームページや広報くるめでお知らせいたします。

平成29年度生ごみリサイクル講習会計画(4月~3月)
開催日 講習会名 内容 会場 備考
4月16日(日曜日) 段ボールコンポスト 段ボール箱を使用した生ごみの堆肥化。5月21日(日曜日)にフォローアップ講習会があります。 宮ノ陣クリーンセンター環境交流プラザ 終了
5月10日(水曜日) ボカシづくり ボカシづくり 清掃事務所(荘島町375) 終了
6月4日(日曜日) 雑草と生ごみを使った堆肥づくり&ボカシづくり 処理容器の特徴と使い方、上手な堆肥の作り方の講習 久留米百年公園 環境フェア会場(環境部ブース) 終了
6月7日(水曜日) ボカシづくり ボカシづくり 清掃事務所(荘島町375) 終了
6月18日(日曜日) 雑草と生ごみを使った堆肥づくり&ボカシづくり 処理容器の特徴と使い方、上手な堆肥の作り方の講習 宮ノ陣クリーンセンター環境交流プラザ  終了
7月5日(水曜日) ボカシづくり 生ごみと土や落ち葉・雑草の発酵を促すボカシづくり 清掃事務所(荘島町375) 終了
7月16日(日曜日) 8月20日(日曜日) 親子で生ごみリサイクル (1回目)夏休みの自由研究のテーマにぴったり!プランターや牛乳パック等を使った生ごみの堆肥化(2回目)生ごみリサイクルで出来た土へ野菜等の植付けと質問や疑問に対応(2日間のシリーズ) 宮ノ陣クリーンセンター環境交流プラザ  終了
8月2日(水曜日) 親子で食育 旬の野菜と煮干等を丸ごと使ったふりかけ・ベジブロススープづくり 清掃事務所(荘島町375) 終了
10月15日(日曜日) 落ち葉と生ごみを使った堆肥づくり&ボカシづくり 設置型コンポスト等を使用した落ち葉や生ごみの堆肥化とボカシづくり 宮ノ陣クリーンセンター環境交流プラザ  募集
11月19日(日曜日) 段ボールコンポスト 段ボール箱を使用した生ごみの堆肥化。12月17日(日曜日)にフォローアップ講習会があります。 宮ノ陣クリーンセンター環境交流プラザ 
11月22日(水曜日) 生ごみリサイクルレベルアップ講習会 生ごみ処理容器の特徴と使い方、上手な堆肥の作り方とボカシづくり 城島総合支所4階401会議室
11月29日(水曜日) 生ごみリサイクルレベルアップ講習会 生ごみ処理容器の特徴と使い方、上手な堆肥の作り方とボカシづくり 北野生涯学習センター2階中会議室
12月17日(日曜日) 段ボールコンポスト 段ボール箱を使用した生ごみの堆肥化。1月21日(日曜日)にフォローアップ講習会があります。 宮ノ陣クリーンセンター環境交流プラザ
3月18日(日曜日) レベルアップ講習会 生ごみリサイクルの方法 宮ノ陣クリーンセンター環境交流プラザ

生ごみリサイクルに取り組んでいるけど困っている!などの方へ

上記講座は、経験者の方も受講可能、もちろん見学のみも可能です。また、毎月第3日曜日に開催しているサンデーリサイクルでは、「生ごみリサイクル相談会」も随時開催しています。お気軽にご相談ください!

講習会に参加できない方へ

「日程があわない」「申込期間が終っていた」など講習会の参加が難しい方も、ご都合の良い日程で講習会を受ける方法があります!地域団体、ご友人など10名程度以上の方を対象に、生ごみリサイクルアドバイザー(生ごみ等の堆肥化に詳しい市民)派遣による講習会を開催しています。詳しい内容は資源循環推進課へお問合せください。

これまでに行った講習会の様子

これまでに開催した生ごみリサイクル講習会の様子を紹介しています。皆さんも参加してみませんか!

段ボールコンポスト講習会

段ボールコンポスト講習会 【内容】
段ボール箱を使った生ごみ堆肥の作り方。段ボールコンポストの仕組み、生ごみの入れ方、虫対策、管理方法など。
【参加者の感想】
「段ボールコンポストの取り組みは、微生物を育てているような気持になり、結構楽しい作業でした。」「講習会はとても参考になり、畑で堆肥として使用できるのが楽しみです。」「畑がなくても段ボールコンポスト基材で生ごみが処理できるのでいいと思いました。」「わかりやすい説明で是非やっていきたいと思います。」「初めての体験でしたが、周りの人にやさしく教えてもらい大変助かりました。」「今日勉強したことを活かし、ごみを減らしていきたいと思いました。」

【質疑応答】

(質問)段ボールコンポストは何ヶ月使えますか?
(回答)5〜6人家族なら2ヶ月程度、2人家族なら4〜5ヶ月程度使えます。
(質問)次に生ごみを入れる時はどうしたらいいですか?
(回答)同じように真ん中を掘って入れます。真ん中の水分が多くなってきたら、周りを少しずつ混ぜ込んで水分調整をします。
(質問)段ボールコンポストを置く場所はどんな所がいいですか?
(回答)日当たりのいい場所で、雨の当たらない場所に置いてください。

段ボールコンポストフォローアップ講習会

段ボールコンポストアフターフォロー講習会 【内容】
1ヶ月前に開催した「段ボールコンポスト講習会」の参加者を対象とした、段ボールコンポストの1ヶ月検診を兼ねた講習。参加者同士の意見交換や実施方法の確認。熟成の仕方とできた堆肥の活用方法。
【参加者の感想】
「とても分かりやすく丁寧なアフターフォロー講習だったので、自分の作業方法を再確認できました。」「上手くできなかった時の応急処置のやり方(米ぬか・廃油を入れる)を知ることができ、大変勉強になりました。」「段ボールに投入した生ごみが次の日分解していると楽しくなります。」

【質疑応答】

(質問)白カビが発生しました。大丈夫でしょうか?
(回答)表面に白カビのようなものが発生するのは良い状態です。そのまま続けてください。
(質問)梅雨時期は、どこに置いたらいいですか?
(回答)雨に濡れないところに置いてください。
(質問)箱がふやけて破れそうだったので、ガムテープをたくさん貼っています。大丈夫ですか?
(回答)ガムテープを貼っているところは水分が蒸発しにくいので、たくさん貼っているなら箱を変えたほうがいいかもしれません。
(質問)使わない味噌を入れてもいいですか?
(回答)一度にたくさん入れたらだめです。少しなら良いです。

雑草を使った堆肥化講習会

平成27年度の7月に雑草を使用した生ごみの堆肥化講習会の様子 【内容】
家庭から出る雑草の堆肥化方法。
【参加者の感想】
「雑草を乾燥することで色々な利用方法があることがわかり、ごみとして処理していた落ち葉や雑草を活用したいと思いました。」「段ボールコンポストや他の生ごみ処理には関心がありましたが、今回、不用とされる雑草の活用講習会を聞いて強く興味がわきました。」「家庭では雑草の置場に困っていたので実践したいと思います。」

【質疑応答】

(質問)設置型コンポストに生ごみや雑草等を容器の3分の2ほど入れた後、そのままにしておいてよいのでしょうか?
(回答)投入を中止した後は、容器を引き抜きブルーシートで覆い、2〜3ヶ月ほど熟成させると良質な堆肥として活用できます。

落ち葉の堆肥化講習会

平成26年10月に開催した落ち葉の堆肥化講習会の様子 【内容】
コンポストやポリ袋、ブルーシートを使用して、落ち葉を腐葉土や堆肥にする方法の講習、実践。
【参加者の感想】
「生ごみと落ち葉を一緒に堆肥にできるので家でも実践してみます。」「自己流で堆肥を作っていたので、講習を聞いてなるほどと思うところがたくさんありました。」「家でやれることばかりで大変参考になりました。」「わかり易くて、菜園づくりが楽しみになります。」

プランター方式講習会

平成26年度のプランターを使用した生ごみの堆肥化講習会の様子 【内容】
参加者の各家庭から出た生ごみをプランターの土と混ぜ、堆肥にする方法の講習、実践。
【参加者の感想】
「和気あいあいの中、プランターでの生ごみリサイクルができました。」「今回のやり方は畑や花壇でも実践できることに驚きました。」「生ごみを土に返す事で燃やせるごみに出す事もなく、ごみ出しが楽になります。」「良い堆肥を作る事で自分たちも健康になることを知る事ができました。」

生ごみリサイクルレベルアップ講習会

生ごみリサイクルレベルアップ講習会 【内容】
設置型コンポストや密閉容器等の使い方。堆肥づくりのコツや虫対策などの説明とボカシづくり。
【参加者の感想】
「永年設置型コンポストを利用していましたが、上手く堆肥に出来なかった理由がよくわかりました。」「自己流でやっていたので、大変勉強になりました。」
   

【質疑応答】

(質問)コンポストに生の草を入れても良いですか?
(答え)乾燥させてから入れたほうが良いです。
(質問)コンポストに天ぷら油は一度にどれくらい入れていいですか?
(答え)コップ一杯までは大丈夫です。
(質問)コンポストは生ごみだけ入れてはいけないのですか?
(答え)水分が多くなってしまうので、乾燥した剪定枝のチップや枯草などを入れて水分を調整したほうが良いです。

親子で生ごみリサイクル講習会

親子で生ごみリサイクル講習会 【内容】
1回目:プランターや牛乳パック等を使った生ごみの堆肥作り。
2回目:前回作った生ごみ堆肥を利用した野菜などの植付と質問や疑問に対応。
【参加者の感想】
「しっかり生ごみのリサイクルの仕組みを学べました。」「アフターフォロー教室があったので、よりわかりやすかった。又、参加したいです。」

親子で食育

親子で食育  元気ふりかけ作り

【内容】
旬の野菜と煮干し等を丸ごと使ったふりかけ・べジブロススープ作り。
ごみの分別体験。
【参加者の感想】
「ごみの分別から食育まで、親子ともとても勉強になりました。」「改めてごみの分別がわかりました。ふりかけがおいしかったので、自宅でもやってみたい。参加できて楽しかったです。」「ふりかけづくりなど、子供たちはもちろん大人も楽しめました。食のことも学べて大満足でした。」「楽しく、おいしいく学ぶことができました。細かいところまで配慮していただいてありがたかったです。」「分別ごみも子供たちと体験できたので子供たちが忘れないよう一緒にごみ出ししたいと思います。」

このページについてのお問い合わせ

 環境部資源循環推進課
 住所:久留米市荘島町375
 電話番号:0942-30-9143 FAX番号:0942-37-3344 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ