トップ > くらしの情報 > 環境・ごみ・リサイクル > ごみ減量・リサイクル制度 > 生ごみ減量・3R > 食品ロス削減「てまえどり」推進モデル事業(仮称)を実施します

食品ロス削減「てまえどり」推進モデル事業(仮称)を実施します

更新日:202006291530


「てまえどり」とは?

「てまえどり」とは、商品を購入後すぐ食べる場合は、消費者に棚の手前にある賞味期限等の短い商品や値引き商品を積極的に選ぶ購買行動を促す取組みのことです。

事業目的

久留米市内で発生する食品ロスを削減するために、消費者が買ってすぐに食べるときは、棚の手前にある販売期限の近い商品や値引き商品を積極的に選ぶ購買行動「てまえどり」の普及・啓発を事業者と連携してモデル事業として実施します。

事業概要

参加事業者は、市が作成したポスター・POP等を売場に掲示することなどにより、消費者が買ってすぐに食べる場合、販売期限の短い商品や値引き品を積極的に選ぶ購買行動「てまえどり」を促します。参加事業者向けアンケートや消費者向けアンケート調査等を実施し、事業終了後に効果等を検証します。

てまえどり推奨対象商品

日配品(納豆、ヨーグルト、かまぼこ等)、生鮮食品、総菜等の賞味・消費期限が短い食品

事業実施期間

令和2年10月1日(木曜日)から令和2年10月31日(土曜日)までの1ヶ月間

参加事業者の募集

久留米市内で発生する食品ロスを削減するため、「てまえどり」推進モデル事業(仮称)にご協力いただける事業者を募集します。

1.対象事業者 市内で総合スーパー又は専門スーパーを経営する事業者

2.参加申込書ワードファイル(42キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

3.応募期間 令和2年6月15日(月曜日)から令和2年7月17日(金曜日)

4.提出先 環境部資源循環推進課(久留米市荘島町375番地)

5.提出方法 郵送、持参、FAX(0942-37-3344)、メールのいずれか

6.参加費 無料

事業説明用チラシワードファイル(1550キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページについてのお問い合わせ

 環境部資源循環推進課
 住所:久留米市荘島町375
 電話番号:0942-37-3342 FAX番号:0942-37-3344 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ