トップ > くらしの情報 > 環境・ごみ・リサイクル > 家庭のごみの出し方・分け方・収集日 > 久留米地域・城島地域・三潴地域にお住まいの方 > 燃やせないごみ

燃やせないごみ

更新日:202002191603


燃やせないごみの出し方

燃やせないごみは、市の指定袋(黄色)で出します。

(指定ごみ袋と料金)

燃やせないごみ袋に入ったごみの写真 燃やせないごみは、飲食用でない化粧用のビンやガラスコップのほか、陶器類やアルミはくなどを出してください。
指定ごみ袋(黄色)は、燃やせるごみと燃やせないごみのどちらにも使えますが、中身はまぜずに、それぞれ決められた日に出してください。

燃やせないごみについて

燃やせないごみの種類

下記の表に燃やせないごみの種類や写真などを掲載しています。

燃やせないごみ
ガラスコップ ガラスのコップ
ポット ポット
陶器製の茶わんや湯のみ類 陶器製の茶わんや湯のみ類
板ガラス 板ガラス
アルミはく アルミはく
灰皿(陶器製 ガラス製) 灰皿
包丁・はさみ(刃先を紙などで包む) 包丁はさみ
化粧品のビン 化粧品のビン
電球 電球
金属製のキャップなど 金属製のキャップ

毎月2回資源物などの日に朝8時30分までに出してください

燃やせないごみの収集日について

 久留米市では、月2回小学校区毎に収集をおこなっています。詳しくは、ごみ収集日(ごみカレンダー)のページにあるごみカレンダーをご参照ください。

こちらから「ごみ収集日(ごみカレンダー)」のページに行くことができます

燃やせないごみの直接持ち込み

まめ知識

化粧品のビンやガラスコップ・板ガラスなどが資源物の空ビンと一緒に出せないのは、ガラスビンとは性質が異なるためです。
もしこれらが混入されると、リサイクルされたガラスビンに亀裂が入る原因になり、再製品化できません。

Question
 お弁当等に使うアルミホイルの小さなカップはいつ出せばよいのですか。
Answer
 アルミはくやアルミホイル(おかず入れのカップ等含む)は大きさに関係無く「燃やせないごみ」に出してください。

Question
 ガラスや陶器の割れたものを出したいのですが、どのようにして出したらよいのですか。
Answer
 割れガラスなどは、新聞紙や厚紙などで十分にくるんで指定袋に入れ、「キケン」と表示し、集積所に出してください。

このページについてのお問い合わせ

 環境部資源循環推進課
 住所:久留米市荘島町375
 電話番号:0942-37-3342 FAX番号:0942-37-3344 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ