トップ > くらしの情報 > 環境・ごみ・リサイクル > 家庭のごみの出し方・分け方・収集日 > 久留米地域・城島地域・三潴地域にお住まいの方 > 燃やせるごみ

燃やせるごみ

更新日:202003171104


燃やせるごみの出し方

燃やせるごみは、市の指定袋(黄色)で出します。

(指定ごみ袋と料金)

家庭用指定ごみ袋画像 燃やせるごみは主に生ごみや草木、プラスチック製のものなどが対象となります。
指定ごみ袋(黄色)は、燃やせるごみと燃やせないごみのどちらにも使えますが、中身はまぜずに、それぞれ決められた日に出してください。(注意)生ごみは十分に水きりをしてください。
(注意)袋の口をしっかり結び、置場には整然と置きましょう。

燃やせるごみについて

燃やせるごみの種類

下記の表に燃やせるごみの種類や写真などを掲載しています。

燃やせるごみ
汚れの付いた容器包装プラスチック類 汚れの付いたプラスチック類
カセットテープ カセットテープ
ジュース・酒のパック及び500ミリリットル未満の紙パック ジュースや酒のパック
草花・植木の剪定くず 草花や植木の剪定くず
竹ぐし(先を紙などで包む) 竹ぐし
ぬいぐるみ ぬいぐるみ
スリッパや靴 スリッパ
プラスチックのおもちゃ プラスチックのおもちゃ
ポリ袋や生ごみ ポリ袋や生ごみ

毎週2回燃やせるごみの日に朝8時30分までに出してください

燃やせるごみの収集日について

 久留米市では、週2回小学校区毎に収集をおこなっています。詳しくは、ごみ収集日(ごみカレンダー)のページにあるごみカレンダーをご参照ください。

こちらから「ごみ収集日(ごみカレンダー)」のページに行くことができますこのリンクは別ウィンドウで開きます

燃やせるごみの直接持ち込み

まめ知識

生ごみをリサイクルする有効な方法として堆肥化があります。 この堆肥化には大きく分けて、

  1. 土の中のバクテリアに生ごみを食べさせて堆肥化にする方法
  2. 醗酵促進剤を入れて醗酵させ、土にかえして堆肥にする方法

があります。市では、このような堆肥に使う自家処理容器の購入に際して、助成をしています。

(お問い合わせ) 電話番号 0942-30-9143(資源循環推進課)

Question
 使用後の紙おむつは、どのように処理したらよいのですか。
Answer
 紙おむつは、汚物を落としてポリ袋などにくるみ、指定袋に入れて「燃やせるごみ」として出してください。

このページについてのお問い合わせ

 環境部資源循環推進課
 住所:久留米市荘島町375
 電話番号:0942-37-3342 FAX番号:0942-37-3344 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ