トップ > くらしの情報 > 高齢者支援・介護保険 > 介護保険 介護サービス > 介護保険サービスの種類 居宅での暮らしを支える

介護保険サービスの種類 居宅での暮らしを支える

更新日:201704041635


福祉用具貸与

要介護1〜5の人

日常生活の自立を助けるための福祉用具を貸与します。

(注意)要介護1の人は、車いす(付属品含む)、特殊寝台(付属品含む)、自動排泄処理装置(レシーバー、チューブ、タンク等の部分を除く)、床ずれ防止要具、体位変換器、認知症老人徘徊感知器、移動用リフト(つり具の部分を除く)は原則として保険給付の対象となりません。また、要介護1から3までの人は、自動排泄処理装置(尿のみを自動吸引するものは除く)は、原則として保険給付の対象となりません。詳細は介護保険課にお問い合わせください。

要支援1・2の人

要支援者の自立支援に効果のある福祉要具を貸与します。

特定福祉用具販売(福祉用具購入費の支給)

要介護1〜5の人

入浴や排せつなどに使用する福祉用具を購入した場合に費用を支給します。

要支援1・2の人

介護予防に資する入浴や排せつなどに使用する福祉用具を購入した場合に費用を支給します。

参考情報

「久留米市介護保険福祉用具購入費受領委任払い取扱事業者名簿」PDFファイル(223キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます(平成29年3月1日現在)

こちらから福祉用具購入費支給申請書の様式にリンクします。

住宅改修費支給

「久留米市介護保険住宅改修費受領委任払い取扱事業名簿」PDFファイル(421キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます(平成29年4月1日現在)

こちらから住宅改修費申請書の様式にリンクします。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部介護保険課 計画・給付チーム
 電話番号:0942-30-9036 FAX番号:0942-36-6845 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ