トップ > くらしの情報 > 高齢者支援・介護保険 > その他、認知症の人やその家族への支援 > 久留米市認知症高齢者等個人賠償責任保険

久留米市認知症高齢者等個人賠償責任保険

更新日:201809200937


久留米市認知症高齢者等個人賠償責任保険とは

認知症の人が他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりして法律上の損害賠償責任を負う場合に備えて、認知症の人を被保険者とする個人賠償責任保険に市が保険契約者として加入するものです。なお、保険料は全額を市が負担します。

加入の対象になる人

「久留米市高齢者あんしん登録制度(注意)」このリンクは別ウィンドウで開きますに登録し、「在宅で生活し、要介護認定における主治医の意見書又は要介護認定調査員の調査結果のいずれかで、認知症高齢者の日常生活自立度2a以上の方」です。
(注意)認知症などにより、行方不明になるおそれのある方の早期発見、保護を目的とした事前情報登録制度です。

保険の補償内容

被害者に法律上の損害賠償をしなければならなくなった時に、市が契約する保険会社から1事故あたり最大で3億円まで支払われます。また、契約保険会社による、「示談交渉サービス」があります。

保険加入の申込み方法

平成30年10月1日から受付を開始します。保険加入申請書を市長寿支援課、又は各総合支所市民福祉課に提出してください。
市で加入要件の確認後、後日保険の決定通知をお送りします。

申請書

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部長寿支援課
 電話番号:0942-30-9038 FAX番号:0942-36-6845 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ