トップ > くらしの情報 > 高齢者支援・介護保険 > 高齢支援サービス > 配食サービス

配食サービス

更新日:201509070905


配食サービスについて

一般高齢者配食サービス(食の確保)

炊事や買い物が困難になった一人暮らし又は高齢者のみの世帯に、1 人につき1 日2 食(昼食
と夕食)週6 日以内で、配食するサービスです。

介護予防配食サービス(低栄養改善)

満65歳以上の高齢者で低栄養状態の者や、その可能性の高い者に、
1 人につき1 日2 食(昼食と夕食)週6 日以内で、配食するサービスです。

利用できる方

一般高齢者配食サービス

下記の要件を、3つとも満たしていることが必要です。

  1. 満65 歳以上の一人暮らし(昼間のみ1 人の方を含む)又は65 歳以上の高齢者(複数)のみの世帯の方
  2. 「要介護1」以上の認定を受けた方
  3. 体力の低下等により、炊事や買い物が困難な方

(対象外の例)

介護予防配食サービス

下記の要件を、2つとも満たしていることが必要です。

  1. 低栄養状態のおそれのある方
  2. 将来的に介護が必要となる可能性の高い高齢者又は「要支援1・2」の認定を受けた方

サービス内容

1 日2 回まで、650 円相当の食事(昼食と夕食)を自宅に配達します。
配達時に、利用者の安否を確認します。

利用料

市民税が非課税の場合:1食あたり450円
市民税が課税の場合:1食あたり650円

申請書

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部長寿支援課
 電話番号:0942-30-9038 FAX番号:0942-36-6845 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ