トップ > くらしの情報 > 高齢者支援・介護保険 > 高齢支援サービス > 久留米市認知症支援ガイドブックについて

久留米市認知症支援ガイドブックについて

更新日:201904241134


厚生労働省によると、2025年には認知症の人は全国で約700万人になる(高齢者の5人に1人が発症する)可能性があるといわれています。
認知症は、早く気付いて対応することで、その症状を軽減できたり、進行を遅らせたりすることができます。
このガイドブックは、認知症について不安や悩みを抱えている人やその家族の皆さんが、認知症のことを正しく理解して、早期の発見や治療につなげていただけるように作成しました。

久留米市認知症支援ガイドブック(2019年3月改訂版)ができました

久留米市認知症支援ガイドブック(表紙) 認知症に関する相談等ができる医療機関(21-30ページ)や認知症予防4原則(31-39ページ)など、最新の内容に更新しました。ものわすれや認知症について不安や悩みを抱えている方は、是非ご活用ください。
本ガイドブックは長寿支援課(市役所6階)や各総合支所、各市民センター、各地域包括支援センターの窓口に設置しております。

ガイドブック全ページ

久留米市認知症支援ガイドブック(全40ページ)PDFファイル(19691キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

各ページの記載内容

  1. 認知症のことを知っていますか?(4-5ページ)PDFファイル(335キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
     ものわすれチェック(6ページ)PDFファイル(308キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
  2. 認知症かな?と思ったら(7ページ)PDFファイル(334キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
  3. 認知症の人への理解を深める(8-11ページ)PDFファイル(1125キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
  4. 認知症の段階別に見られる主な症状と家族の対応(12-13ページ)PDFファイル(752キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
     久留米市認知症ケアパス(14-15ページ)PDFファイル(218キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
  5. 認知症になっても地域で安心して生活するためのヒント
     サービスを上手に使いましょう(16-18ページ)PDFファイル(712キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
    (1)介護保険サービス
    (2)高齢者福祉サービス
    (3)成年後見制度について
    (4)その他の生活支援
     一人で悩まずに相談しましょう
    (1)認知症や高齢者に関する総合相談(地域包括支援センター)(19-20ページ)PDFファイル(334キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
    (2)認知症に関する相談等ができる医療機関(2019年3月現在)(21-30ページ)PDFファイル(892キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
  6. 認知症を進行させないために(31-39ページ)PDFファイル(2907キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます
    原則1:運動
    原則2:食事
    原則3:睡眠
    原則4:社会参加

(再掲)認知症に関する相談等ができる医療機関(2019年3月現在)

医療機関一覧の見方はこちらをご覧ください。PDFファイル(191キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

認知症支援パンフレット(保存版)を作成しました

認知症支援ガイドブック(概要版) 1人でも多くの市民の方に、認知症に早めに気づき対応していただくために、認知症支援パンフレット(保存版)を作成し、平成31年4月1日に全戸配布しています。さらに詳しい情報を知りたい方は、改訂版のガイドブック等をご活用ください。

もしかして認知症?と思ったら【今、知っておくべき認知症の対応ポイント】(8ページ)PDFファイル(1805キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部長寿支援課
 電話番号:0942-30-9038 FAX番号:0942-36-6845 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ