トップ > くらしの情報 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 生活衛生 > 動物の飼養・収容の許可を要する地域の変更について

動物の飼養・収容の許可を要する地域の変更について

更新日:201804181445


 久留米市の都市計画の変更に伴い、久留米市化製場等に関する法律施行細則が改正され、平成30年3月30日から動物の飼養・収容の許可を要する地域が見直されました
今回の変更で新たに許可を取得する必要がある地域で飼養・収容の許可を取得しなければならなくなった方につきましては、化製場等に関する法律第9条第4項の規定により平成30年5月31日までの期間、手数料のかからない届出を行うことができます。
平成30年6月1日以降につきましては、手数料のかかる許可を要しますのでお早めにご相談ください。

新たに許可を要する地域(届出可能な地域)について

 新たに許可を要する地域の対象となったのは、主に以下の地域です。ご自身が動物を飼養・収容する場所について確認したい場合には、お気軽に保健所衛生対策課までお問合せください。

動物の飼養・収容の許可について

 特定の地域で、特定の動物を一定数以上、施設で飼養又は収容する場合には許可を要します。

許可を要する地域

 許可を要する地域は、久留米市内で都市計画法第8条第1項第1号に規定する用途地域に該当する地域です。
以下の都市計画図をご確認ください。

リンク先:都市計画図

許可を要する動物の数

 許可を要する動物の数は、下記の数以上となる場合です。

届出の手続きについて

 届出書に必要事項を記入の上、添付書類を添えて保健所衛生対策課の窓口に届け出てください。

  1. 施設の付近見取図(地図)
  2. 施設の配置図・平面図・立面図
  3. 法人の場合、法人の登記事項証明書(写しの場合、原本照合を要します。)

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所衛生対策課
 住所:久留米市城南町15番地5 4階
 電話番号:0942-30-9727 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ