トップ > くらしの情報 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 食品衛生 > 食品関係営業許可後の届出(変更・廃止等)

食品関係営業許可後の届出(変更・廃止等)

更新日:201802231000


 次の事項に該当する場合は久留米市保健所衛生対策課食品衛生チームに届出をしてください。
 届出には印鑑(法人の場合は登記印)が必要です。なお、手数料は必要ありません。

営業許可申請事項変更届

 下記事項に変更が生じた場合は、「営業許可申請事項変更届」を久留米市保健所衛生対策課食品衛生チームへ提出してください。
 (届書は窓口にあります。また、申請・届出ガイド『食品関係営業の営業許可申請事項変更届』ページからダウンロードできます。)

届が必要な場合
変更事項 変更内容 必要な添付書類
住所 個人 申請者の自宅住所の変更
法人 本社の所在地変更 登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
氏名 個人 氏名の変更
法人 社名の変更 登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
代表者 法人のみ 代表者の変更 登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
屋号 屋号の変更
構造 構造の変更 施設の平面図
機種 自動販売機の機種変更,台数変更 施設カタログ

 許可証の書き換えが必要な場合があります。書き換えする場合は、「書換え交付申請」を提出してください。
 (申請書は窓口にあります。また、申請・届出ガイド『書き換え交付申請』ページからダウンロードできます。)

 上記以外の変更事項でも届が必要な場合がありますので、詳しくは衛生対策課までお問合せください。

 特に、生食用食肉の取扱いに関することは、必ず衛生対策課に事前相談をしてください。

【注意】
 次の場合は、新規に営業許可を取り直す必要があります。

  1. 営業者が変わった場合
     個人→別個人
     個人→法人
     法人→個人
     法人→別法人
    なお、営業者本人が亡くなった場合や法人が合併・分割した場合等は、営業の承継ができる場合があります。
  2. 大幅な増改築・施設の変更をした場合
     新たに営業許可を要する場合がありますので、必ず事前に食品衛生チームにお問い合わせください。
  3. 店を移転した場合

承継届

 下記事項に該当し、営業許可を承継して引き続き営業される場合は「承継届」を久留米市保健所衛生対策課食品衛生チームへ提出してください。
 (届書は窓口にあります。また、申請・届出ガイド『承継届』ページからダウンロードできます。)

承継が可能な場合
営業者 必要な添付書類
営業者(個人)が亡くなって相続した場合 戸籍謄本
同意書(相続人が2人以上いる場合)
法人が合併した場合 合併後存続または設立された法人の登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
法人が分割した場合 分割により承継した法人の登記事項証明書(履歴事項全部証明書)

 承継届を提出される場合は、個々の事案により必要な書類等が異なるため詳しくは衛生対策課までお問い合わせください。

 また、許可書の書き換えが必要な場合は書換え交付申請の手続きをしてください。
 (申請書は窓口にあります。また、申請・届出ガイド『書換え交付申請』ページからダウンロードできます。)

食品衛生責任者設置(変更)届

 下記事項に該当する場合は、「食品衛生責任者設置(変更)届」を久留米市保健所衛生対策課食品衛生チームへ提出してください。
 (届書は窓口にあります。また、申請・届出ガイド『食品衛生責任者設置(変更)届』ページからダウンロードできます。)

  1. 新たに食品衛生責任者を設置した場合
  2. 食品衛生責任者を変更した場合

参考ページ「食品衛生責任者について」

廃止届

 営業をやめられた場合は、許可証を添えて「廃止届」を久留米市保健所衛生対策課食品衛生チームへ提出してください。
 (届書は窓口にあります。また、申請・届出ガイド『食品関係営業の廃止届』ページからダウンロードできます。)

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所衛生対策課 食品衛生チーム
 住所:久留米市城南町15番地5 4階
 電話番号:0942-30-9726 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ