トップ > くらしの情報 > 保健・衛生・動物愛護(保健所) > 難病 > 小児慢性特定疾病児童等レスパイト支援事業の開始について

小児慢性特定疾病児童等レスパイト支援事業の開始について

更新日:201802191054


小児慢性特定疾病児童等の在宅療養を支援します

 福岡県、北九州市、福岡市、久留米市では、在宅で療養中の小児慢性特定疾病医療費の助成を受けているお子さまが、介護されているご家族の休養等で一時的に在宅での療養が困難になった場合に、医療機関に一時入院をできる体制を整備し、対象児童と家族等の介護者が安心して在宅療養を継続できるよう支援することを目的として、小児慢性特定疾病児童等レスパイト支援事業を下記のとおり実施いたします。 

対象者

小児慢性特定疾病医療受給者証をお持ちの方で、以下の要件を全て満たす方です。

事業内容

開始時期

 平成30年1月29日(月曜日) 

 その他、事業の内容につきましては、小児慢性特定疾病児童等レスパイト支援事業利用手引きPDFファイル(447キロバイト)このリンクは別ウィンドウで開きますをご確認ください。

このページについてのお問い合わせ

 健康福祉部保健所健康推進課
 電話番号:0942-30-9331 FAX番号:0942-30-9833 電子メール(専用フォーム)でのお問い合わせ

▲このページの先頭へ